FC2ブログ

ZBS TIMES

東方、駅メモ、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】北米Project ~First time in USA.【サクラメント編①】

20190507_180251456_iOS.jpg
2019年5月6日から12日まで
アメリカに連れ去られていました記の第5話です。

異国の地2日目。1~2日くらいで慣れるわけがない。
そんな中でも無情に行程は進みます。

※この旅行記では「ただ行っただけ」な内容になります。
観光地等の写真について説明がなかったり間違ってたりします。
こいつを連れてかないでくれ、死ぬほど疲れてる。

並行路線


20190507_150156000_iOS.jpg
5月8日、2日目です。
ちなみに駅メモも日付はズレました。
なお時間はズレるので、アクセス時間が14時間後とかになります。おかしーね。
(普通海外で駅メモしない)

IMG_0093.jpg
さて、ご移動していきます。
オークランドジャックロンドン駅。平日朝7時台の駅がこれかい。

IMG_0094_20200515203510bc9.jpg
駅の中。全面ガラス張りでオシャレ。
流石に公共の施設なので綺麗です。(失礼)

IMG_0095.jpg
ここから列車に乗ります。キャピトルコリドー・524列車。
オーバーンからサンノゼまでを繋ぐ通勤路線です。
なおオーバーン~サクラメント間はドローカル線だそうで。
全車二階建て2ドアの客車と1両の機関車の5両編成。
キャピトル・コリドーの公式Twitterもあるぞい→@CapitolCorridor

20190507_151458777_iOS.jpg
乗車率は20%程度。通勤ラッシュとは。
こんな東北本線的な風景を進みます。

20190507_151857392_iOS.jpg
海岸沿いも走ります。
全く場所の感覚がないですが、どこなんや。

20190507_153457208_iOS.jpg
Hungry? We’ve Got You Covered.
ということで、列車にはカフェカーが連結されており、そこでメシを買うことができます。
折角のアメリカだしということでホットドッグをチョイス。コミコミ5ドルくらい。
こういうので全然いいよな。

20190507_154827276_iOS.jpg
マルティネス駅を出ると湾を横断します。
なかなか高いところを通ります。上に見えるのは自動車道。

20190507_155629286_iOS.jpg
田舎なんなー
この辺から駅間がとても長いです。20分は軽く走ります。
さて、我々はカルフォルニア州都のサクラメントに向かっていますが、
ジャックロンドンから大体2時間としれっと乗っています。
距離にして80マイルちょい。大体128キロちょい。東京から沼津くらいですね。

20190507_162907809_iOS.jpg
デイビス駅。カルフォルニア大学前。
駅舎もおしゃれな造りになっています。撮ってないけど。
次はサクラメントです。Last stop.

20190507_163719263_iOS.jpg
空いてきたので座席を撮る。普通にパソコンで作業もできます。
これで普通席ですからね。人権がマシマシ。訴訟されるからね。

20190507_164633273_iOS.jpg
サクラメント駅に到着。
アメリカに来て3つ目の町です。ポケモンで言うとニビシティ。

20190507_164638338_iOS.jpg
乗ってきた客車。カルフォルニアカーではなくサーフライナー。
2000年から2001年まで製造されたシリーズ。製造はアルストム。フランスのメーカーですね。
この図体で設計最高速度は90マイル。さすがアメリカ。

20190507_164829102_iOS.jpg
機関車の方を。すごい新車な雰囲気がありますね。
こちらはSC-44型チャージャー。製造はシーメンス。お馴染み。
Caltransには2017年に導入されたまさに新車。
MAX125マイル、4400馬力というパワーの持ち主。流線形DL、カッコいいよね。

IMG_0098.jpg
とりあえず駅の外まで。あ、ここまだ敷地内です。
ホーム→バス乗り場→駅舎という順です。盛駅ですね。

IMG_0099_20200515225446328.jpg
駅の中。天井高い、謎の壁画。とても欧州っぽい。
なかなかこういう構造無いので見てしまいますね。

IMG_0100_20200515225641cb0.jpg
謎壁画。
1863年1月8日、大陸横断鉄道の始まりはサクラメントでの着工だった的な。(適当)
それの式典という感じですかね。ちなみに全通は1869年です。

IMG_0102_20200515230454380.jpg
駅を出て、サクラメント観光を
まずは駅の近くのあそこへ向かいます。

→鉄道博物館編①
関連記事
スポンサーサイト



[ 2020/05/15 23:10 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

プロフィール

是本

Author:是本
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ