FC2ブログ

ZBS TIMES

東方、駅メモ、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】新東北Project5 ~真冬の青森遠征.【Part5】

DSCN7424.jpg

2017年2月23日、初めての真冬の東北へ
新東北Project5の第4話です。

並行在来線;風が呼んでいる
行くとは思わなかった場所へ その5

前:【旅行記】新東北Project5 ~真冬の青森遠征.【Part3】


DSCN7394.jpg 
ハイ、昔ですが、本州最北の森林鉄道、青森森林鉄道というのがありました。
1909年に開業、これは森林鉄道としては日本で最初の開業でした。
その後1970年に全線廃止。現在も一部遺構が残っています。
そんな津軽森林鉄道の企画展です。

DSCN7395.jpg 
写真OKだったので一部ご紹介。
まずは当時の写真と現在の状況などがまとめられています。
隧道・橋脚など青森近郊でも見れるところがあるようです。

DSCN7397.jpg 
津軽森林鉄道路線図。
本線は青森駅から津軽線蟹田を経由して津軽鉄道津軽中里方面に半島横断して金木駅へと向かうルートだったようです。他支線は大量。

DSCN7398.jpg 
当時の機関車の紹介もされています。
最初はボールドウィン・ライマの薪燃料蒸気機関車から始まり
コッペル・雨宮・協三などいろいろ導入されています。
というか細かい、情報量半端ない。

DSCN7399.jpg 
1926年からは気動車も導入。
ガソリン、木炭ガス、ディーゼルとこっちも色々あったようです。
なんだここ、沼かな?

DSCN7404.jpg 
当時のSLの写真。
めちゃデカい。激Vやん。

DSCN7405.jpg 
レールの展示。JRの幹線用と比較するとこの差。
レール親子な感じです。庭先にもひけそう。

DSCN7406.jpg 
各森林鉄道のレール。
なんで森林鉄道が762mmなのか、それは最初が762mmだったから(適当)
津軽森林鉄道が762mmを選択したらどこも真似したという。
1067mmよりも小回りとかいろいろ楽そうなので正解だったのかな。

DSCN7408.jpg 
部屋は変わって林業エリア
林業で使ってた道具とか展示しています。

DSCN7409.jpg 
看板とか制服とか
電話機もあるぞ!

DSCN7410.jpg 
木をぶった切る道具。
今ではチェーンソーですが、当時はのこぎりで。
デカいのとか二人で引き合うのとかあります。

DSCN7411.jpg 
模型とか。
ここの博物館、模型の質がかなり高くてすき。

この後建屋を移動。数十メートルなのに遭難しかける。

DSCN7417.jpg 
津軽森林鉄道の保存車輛エリア。
編成されて残されています。建屋の中なので状態も良好です。

DSCN7420.jpg 
客車のあすなろ号。塗装はなぜか80系湘南色。
東北唯一の湘南色として売り出してもいいんじゃない?

DSCN7421.jpg 
車内。素晴らしきリクライニングスィー。
森林鉄道の客車としてはかなりいい分類ではなかろうか?

DSCN7422.jpg 
何だろこれ、ブレーキかな?

DSCN7416.jpg 
当時の路線図。
国鉄線だったり新青森駅がなかったり、海峡線もなかったり。

DSCN7418.jpg 
珍ドコ機関車。シボレーを改造したアレ。
完全にシュール。

DSCN7425.jpg 
そんな感じでJIN君が迎えに
とんでもねぇ、待ってたんだ(震え声)

IMG_2261(2).jpg 
青森市内。
首都圏ならスタック大会で大渋滞や。

DSCN7427.jpg 
そしてお見舞いされる。
大丈夫!今回は「4」だから(死)

DSCN7430.jpg 
こうして弘前へと戻り2日目終了。
2年にわたる青森周遊の集大成、3日目青森最終日に進みます。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2018/10/24 21:46 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

プロフィール

是本

Author:是本
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ