ZBS TIMES 【旅行記】新東北Project5 ~真冬の青森遠征.【Part4】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】新東北Project5 ~真冬の青森遠征.【Part4】

IMG_2245_20180712221445db0.jpg
2017年2月23日、初めての真冬の東北へ
新東北Project5の第4話です。

並行在来線;風が呼んでいる
行くとは思わなかった場所へ その5

前:【旅行記】新東北Project5 ~真冬の青森遠征.【Part3】
IMG_2246(2).jpg
ハイ、雪中苦労しながら来たのがこちら。(普通なら駅から10分)
青森市森林博物館です。こんな時に来るもんじゃないだろうと思うも
しばらく青森には来ないのでここで行っとかないとということで。

まずこの建物ですが、建造は明治41年という超レトロ物件。
建造当時は青森大林区署庁舎として使用されていました。
昭和57年からは博物館として第2の人生を送っています。

DSCN7362.jpg
もう入り口から雰囲気ありますね。
というか外吹雪だし寒いのでさっさと中に入ります。

DSCN7365.jpg
中はきれいになっています。さすがに博物館ですからね
しかし耐寒がしっかりしているのは素晴らしい。さすが北国の建物。

DSCN7366.jpg
さて1階から。まずはこのデカい奴。
見てわかりますね、木の根っこ丸ごとです。意外と繊細です。

DSCN7368.jpg
他、虫の標本がズラリとあります。
これはスズメバチ。他にもカミキリや蝶・蛾が用意されています。

DSCN7372.jpg
くまーん

DSCN7373.jpg
/コンニチワ\
と、自然エリアの展示がより取り見取りでした。

DSCN7374.jpg
木と暮らしの展示。
木を使っていろんなものができるんですよーというのがざっくり紹介されています。

DSCN7375.jpg
昔ながらの木の道具。
木目調の物、いいですねぇ。

DSCN7379.jpg
あと住居。やっぱり青森ですから
それなりのことを考えて建物を作らなあかんと、
それの工夫など紹介されてます。結構ガチに部屋が組まれてます。

DSCN7380.jpg
丸太だっ!

DSCN7382.jpg
2階へ移動します。
やはりこういうところにも目が行きますよね。
飾りが立派です。

DSCN7383.jpg
高い天井と長い廊下。
扉も風情があります。

DSCN7384.jpg
雪国らしく、スキーの展示。
ここもまた普段見られないものが多くありました

DSCN7386.jpg
木の模型。
レイアウト作成の参考に。。。

DSCN7388.jpg
特別室として、署庁舎時代の局長室がそのまま残しています。
ここで会議とかやったんでしょうね

DSCN7390.jpg
外をチラ見。
これ戻るのも嫌だな。やまねぇし。

DSCN7391.jpg
くまーん

DSCN7393.jpg
そしてメインディッシュに
森林鉄道について学んでいきます。

つづく
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/07/12 22:53 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ