ZBS TIMES 【旅行記】北方Project4 ~Welcome to Hokkaido Park.-Part9-【三笠鉄道村③】
FC2ブログ
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】北方Project4 ~Welcome to Hokkaido Park.-Part9-【三笠鉄道村③】

DSC_9711.jpg

2017年5月3日~6日、人々は北の大地へ向かう。
第9話「みかさちほー」

最初:第1話「ほっかいどーちほー」
前:第8話「ろこもてぃぶ」
DSC_9736.jpg
三笠鉄道村の3回目。今回は館内の保存車とか見ていきます。
まずはこの車庫っぽい施設の中を。というか今回見る館内車両はこの中だけです。

DSC_9742.jpg
DD13形ディーゼル機関車353号機
昨今の二つ目凸型のDLはこいつから始まったとも言えますねDD13です。
主に入れ替え機、中小私鉄の貨物機として大いに活躍「中」。
DD13タイプの機関車自体はまだ現役車いますね。DD55とかKD55そんな感じです。
というか最近製造のDD60もDD13に似た外観をしてるから実質50年製造が続くロングセラーでは?(適当)

DSC_9741.jpg
DD13ですが車内も見学できます。
DE10もですが、凸型DLは進行方向90度を向いて運転する方式。
一つの運転台で両方向運転できるから合理的。いやぁかっこいい。

DSC_9739.jpg
進行方向見たらこんな感じ。
よくこれで運転できるな、すげぇ。

DSC_9743.jpg
ED76形電気機関車505号機
ED76といえば九州の機関車のイメージですが、北海道でも使用されていました。
北海道では函館本線の電化区間の列車で使用されていました。
函館本線では94年に、海峡線では01年まで現役でした。九州ではまだ貨物用で現役。
EDとありますが、車輪は6輪ついています。軸配置はBo-2-Boと表記。

DSC_9747.jpg
もちろん運転席に入れます。
ELの車内とかなかなか入れませんからね、貴重。

DSC_9748.jpg
運転席。このガチャコン感が良い。
DD13の時もだけど手前にピントを合わせて撮るのがこの時のトレンドだったっぽい。

DSC_9745.jpg
運転席の後ろは機関室。
運転しててうるさいんだろなー

DSC_9746.jpg
デカい機械。
ED76には客車暖房用のSGが搭載されていたようです。
北海道版のに言って限れば長いED75ですね。ちなみに九州のは全面非貫通。
真ん中の台車に動力を持たないEF81と考えればOKか。

DSC_9750.jpg
9600形蒸気機関車59609号
お馴染みキューロク。大正時代に製造された大型SLです。ギリギリ明治っ子ではない。
製造数は770両。番号のつけ方は万の値が百の位の番号下二桁+1が下二桁の番号。
この機関車だと9600形の510号機みたいな感じ。
キューロクの国鉄での全廃は1976年。これが国鉄最後のSL形式という何ともすごい歴史。レジェンド。

DSC_9753.jpg
車内も入れます。
9600形はとにかく保存車が多いです北海道だけで私鉄仕様合わせて十数両。
本州はD51が強かったのでD51ほどではないですが10両ちょいあります内1両は何かに乗っ取られていますが(

DSC_9755.jpg
C12形蒸気機関車2号機
小型C型SLのC12です。とにかくどこにでもいた。台湾にもいたし中国にもいたしベトナムにもいた。
ZBS的によく見るのは大鉄の164号機。ちなみに208号機は何かに取りつかれた。
動態保存してるのは真岡の66号機と台湾のCK124。圧縮空気で動いたりピンクになったのは若桜の167号機。多彩です。

DSC_9751.jpg
2号機は現存するC12の中でも最古参。
1号機は知らない、どっかいった。

DSC_9759.jpg
車内。こいつだけ明るい。
パーシーと同じ車内だ。妙だな。

DSC_9758.jpg
以上車庫内見学。
ここもよかったですねぇ、満足。

DSC_9761.jpg
この日はGWということもあって出店が多く出ていました。
流石の僻地資料館でもGWは繁盛していますね。

DSC_9762.jpg
さて、道路挟んでの駐車場。謎の保存車(放置?)たちがいます。
まずは除雪モーターカー。小型のものですね。こんな装備で大丈夫か?

DSC_9763.jpg
トラ70000形72568号
2軸無蓋貨車。意外と2000年代まで使われていました。
今もJR九州で改造された保留車がいるとか。

DSC_9765.jpg
ラッセルモーターカー。車体の割に雪かきがでかい。

DSC_9766.jpg
レストラン客車。
何やら改造されてますね。これが2両いました。

DSC_9768.jpg
キハなんとか。形式確認忘れ。
ここに置いてあるのは保留車かなんかなんですかね?

DSC_9769.jpg
まだいます。森林軌道の車両ですね
説明がないのでよくわからないですが。

DSC_9770.jpg
機関車です。細長いし地味にELだし。
初めて見るタイプ。

DSC_9771.jpg
トロッコモーターカーとトロッコ客車。
無駄に長編成。この辺も炭鉱があったのでたぶんそれの車両かしら。
これで謎車輌見学終了。

DSC_9774.jpg
最後に別アングルでSLを撮影します。
ホントに最後だぞ

DSC_9777.jpg
縦アングル

DSC_9783.jpg
引いて

DSC_9788.jpg
本線岩見沢方。
あそこで折り返します。

DSC_9793.jpg
返し便。
最後尾客車に職員さんが入って旗信号で推進している感じです。

DSC_9797.jpg
後追い。これで三笠鉄道村の全工程終了。
とてもよかったですね、また来ます。

そして次のエリアに向かいます。2日目はまだ終わらない!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/03/07 22:16 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ