ZBS TIMES 【遠征記】福島にプロペラ機を撮りに行く【17/05/28】
FC2ブログ
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【遠征記】福島にプロペラ機を撮りに行く【17/05/28】

DSC_0525.jpg

5月27日、初めての福島空港に
内容をほぼ忘れたのでほぼダイジェスト
5か月前だもんね、仕方ないね
2017年5月27日土曜日 福島空港
DSC_0387.jpg
ことの発端はたぶん4月ごろ。戦前に開発されたダグラスDC-3が何やら日本にもきちゃうとかそんな感じで。
何箇所か候補があり一番近かったのが福島空港だったためせっかくだから行こうということになって云々。

DSC_0390.jpg
何やら口論になっている。
晒したろ。

DSC_0183_201710102100467e1.jpg
まずは空港展望デッキ。
そらもう人がたくさんです。まぁ何とか配置に付けましたけどね

DSC_0192.jpg
そして逃げも隠れもしない、こいつがDC-3だ。
1936年に運用開始、今年が81年目。日本では零式輸送機・米ではC-47・英ではダコタとかで軍用輸送機としても活躍
現在でもまだ現役なとこもあるとか、いまだに150機ほどが稼働できる状態とかいうレジェンド航空機。もちろん日本にはそんなものはない。期待もしていない。

DSC_0202_2017101021073326c.jpg
この機体自体は1940年に製造されたもので「ブライトリング DC-3」のワールドツアーの一環で日本に来ました。
一時計メーカーのやることじゃねぇ、さすが世界。どこぞの国の大企業は見習え。

DSC_0207.jpg
追って737が出発。
DC-3とB737が同じフィールドにいる・・・
まぁこの737シリーズも初飛行は1967年なもんで、今年で50年目、しかもそれのニューモデルが今年出るとかでないとか飛行機界隈はおかしい。

DSC_0213.jpg
まずはDC-3からぴょんぴょん。
おしりから浮くんですね、おもしろい

DSC_0218.jpg
飛びました。ふわ~って感じです
いいもん見れた

DSC_0226_20171010211633297.jpg
いつものヤツ。

DSC_0233.jpg
DC-3とは30年の開発差ですが
よく30年でここまでできたもんだと感心

DSC_0241_20171010211921e16.jpg
そしてなんか通過。
何だお前

DSC_0245.jpg
あの遠くにいるのがDC-3。
もっとちこう寄れ

DSC_0258.jpg
来ました。
おなかを撮影。暗い

DSC_0277.jpg
すごい機銃撃ってきそう。
輸送機だけども。雰囲気はある。

DSC_0303.jpg
帰ってきました。
大体30分くらいのフライト。

DSC_0362.jpg
編成撮り。
カッコいいですねぇ

DSC_0396.jpg
その後移動し、空港が一望できる高台に。
あと2回フライトがあるのでいろいろな場所で撮ります。

DSC_0403.jpg
離陸は後ろからしか撮れません。
微妙なとこかな?

DSC_0417.jpg
おおぞらへジャンプ
なおドン曇りである

DSC_0423.jpg
敵機直上

DSC_0469_201710102128065b2.jpg
さっきより近いですぞ。
フォルムが美しい

DSC_0485.jpg
帰宅。
近代設備とのギャップ。

DSC_0528.jpg
次の場所。空港正面の丘
見えるのが最初にいた展望デッキ

DSC_0561_20171010213136903.jpg
2回目に撮った場所
あんな場所です

DSC_0534.jpg
IBEXのCRJが来ました。
目の錯覚でカメラマンが集結してるように

DSC_0558.jpg
世代差いくつだのツーショット。

DSC_0567.jpg
もう出てきた。IBEXはせっかち

DSC_0597.jpg
何故か離陸が逆。風向き変わった?

DSC_0607.jpg
あ、DC-3はそっちなのね。

DSC_0637.jpg
3度目の離陸。
これがラスト。

DSC_0670.jpg
純粋に反対側に来てるので見える側は逆側

DSC_0676.jpg
飛行シーンラスト

DSC_0761.jpg
着陸。DC-3撮影は見事成功。
また会おうメイトリクス

ハイ、おわりです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/10/10 21:43 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ