ZBS TIMES 【旅行記】北方Project4 ~Welcome to Hokkaido Park.-Part3-【円山動物園】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】北方Project4 ~Welcome to Hokkaido Park.-Part3-【円山動物園】

DSC_9331.jpg

2017年5月3日~6日、人々は北の大地へ向かう。
第3話「こうざん」

-訃報-
前回紹介のマサイキリンの「ユウマ」くんですが、8月13日に亡くなったようです。
ご冥福をお祈りいたします。
公式プレス

最初:第1話「ほっかいどーちほー」
前:第2話「まるやまちほー」
わくわくホリデーアジアゾーン
寒帯館
DSC_9355.jpg
アムールトラ(食肉目ネコ科)
続きましてアジアゾーンへと足を運びます。
まずはトラ、タイガー、ティーガー。世界で1000頭いるかいないかの希少種
すごい猛虎魂を感じる

DSC_9360.jpg
ユキヒョウ(食肉目ネコ科)
もう1体ネコ科です。これまた希少種のユキヒョウ。
おお、なんとも美しいお姿

DSC_9362.jpg
たぶんこの日のベストショット。
ライオンも見習ってほしいですね

高山館
DSC_9364.jpg
シセンレッサーパンダ(食肉目アライグマ科)
完全にばててますがレッサー君です。
名前の通り主な生息地は中国。かわいいほうのパンダ。

DSC_9366.jpg
ヒマラヤグマ(食肉目クマ科)
別名ツキノワグマ。日本でもおなじみのクマ。
世界的には保護対象、国内では害獣扱い。なかなか難しい。

熱帯雨林館
DSC_9397.jpg
超最悪だカンボジアが天国に思える。
目だけが光っていた・・・

DSC_9371.jpg
マレーグマ(食肉目クマ科)
ヒョロガリクマクマの中でも小型のヤツ。毛も薄い(また髪の話してる・・・)
熱帯に住んでいるので冬眠という概念がない

DSC_9383.jpg
コツメカワウソ(食肉目イタチ科)
好奇心旺盛なので、カワウソって、すぐ寄ってくるんですよ、人とかに
お客さんもワーッてこう、手出すんですけど、それを触りたがるので、カワウソ自身が
手はぷにぷにしてるので、爪で攻撃ってものではないです。
全然川の底とかも潜れるのであの人たち潜水能力は高いので、夏場はほぼ…プールの中で泳いでいましたね
ただ…昼寝の時はちゃんと乾かして、お昼寝して、またプール入って、みたいな…

DSC_9391.jpg
全ての元凶。IQが60下がったとの報告もあり。
わーい、たーのしー。

DSC_9396.jpg
マレーバク(奇蹄目バク科)
マレーバクだね。夜行性なので寝てる模様
夜闇の中では白い部分のみが目だつため動物としての輪郭が見えにくくなるとか

世界の熊館
DSC_9401.jpg
ホッキョクグマ(食肉目クマ科)
時間が押し気味なので飛ばし気味、みんなの人気者ホッキョクグマ!
気温25度の中過酷な訓練を受けています。めっちゃバテてる

エゾヒグマ館
DSC_9404.jpg
エゾヒグマ(食肉目クマ科)
蝦夷地のレジェンド。実は木の実のほうが好きという一面も
それでも国内最大級の哺乳類。コワイ。

エゾシカ・オオカミ舎
DSC_9412.jpg
シンリンオオカミ(食肉目イヌ科)
イヌ科のイケメン枠。生息地はカナダとかアラスカ
タイリクオオカミの亜種的存在だそう

DSC_9422.jpg
エゾシカ(偶蹄目シカ科)
シカでした。
電車に乗ってるとよく出てきたり轢くやつ。
前に釧網線に乗ってるときに出くわしたことがあります。

DSC_9414.jpg
ちなみに悪いことするとこうなる模様。
恐怖政治かな?

海獣舎
DSC_9421.jpg
ゼニガタアザラシ(鰭脚目アザラシ科)
アザラシです。最近たまちゃんみたいに迷い込むアザラシはいないですね
最近話題の襟裳岬にもよく住んでいます。

チンパンジー館
DSC_9428.jpg
チンパンジー(霊長目ショウジョウ科)
何かとオラつくやつら。
それにしてもアレがでかい

総合水鳥舎
DSC_9440.jpg
フンボルトペンギン(ペンギン目ペンギン科)
ふるるー

DSC_9442.jpg
タンチョウ(ツル目ツル科)
ツルといえばいろんな場所で名前が使われますよね
ゆうづる、はくつるあと翔鶴、瑞鶴とかもそうですね

と、半分程見れていませんが、時間とか体力的にきついので。ここまで。
再履修が必要だ

DSC_9445.jpg
緑地公園。
ここでおべんととかいいんじゃない?

DSC_9446.jpg
サバンナストリート
サバンナガイドもつけてくれ

DSC_9448.jpg
Welcome to
ようこそ円山パーク


DSCN7928.jpg
そのあとは飯食ったり

DSCN7929.jpg
買い物をしました。
円山動物園よかった。またきます。

そして、自然から鉄の塊へ・・・


つづく
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/08/30 20:04 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ