ZBS TIMES 【旅行記】新東北Project4 ~NEW TRAVEL!!-第5話-【小坂鉱山事務所】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】新東北Project4 ~NEW TRAVEL!!-第5話-【小坂鉱山事務所】

DSCN6647.jpg
2016年11月3日~5日の東北遠征。
第5話「そこも見てまわるんですか?」

最初:第1話「なんだかホントに旅行した気分です!」
前:第4話「初めての小坂…!」
DSCN6638.jpg
さて小坂にはもう一ついいところがあります。
小坂鉱山事務所です。こちら明治38年に建設され、平成9年まで実際に事務所として使われていた建物です。
平成13年に現在の場所に移築、平成14年に重要文化財に指定されました

DSCN6639.jpg
前には小坂にやってきた人の銅像が
雰囲気出てますね

DSCN6640.jpg
ということで小坂シリーズの第2弾はこちらです。
なんか足場たってるけど気にしない!

DSCN6641.jpg
館内は撮影可能です。
まず入り口に映写機があります。ハイ(執筆時点で完全に忘れている)

DSCN6642s_20170828214334d42.jpg
そして正面には螺旋階段があります。
この建物の一番の見どころ。一番の見どころが最初という。

DSCN6650.jpg
2階へ移動します。
廊下もなかなか良い

DSCN6651.jpg
中庭。2階ですが、1階みたいな感じに
この下は石垣になってるんですね。

DSCN6645.jpg
ちょこちょこ展示物を見ていきます
まずはこの建物の模型。

DSCN6648.jpg
南 海 征 服
昔の映画のポスターかすごい勢いがありますよね

DSCN6649.jpg
ここの近くにある重要文化財康楽館の模型
こちらも後で行きます

DSCN6653.jpg
2階の目玉はここ小坂の町が床一面に広がっています。
ここは見てて飽きないです。覚えてないですけど

DSCN6654.jpg
さて3階へ。ここでは小坂の歴史を学べます
まずは家族団らんの図

DSCN6657.jpg
3階には小坂鉄道エリアがあります。

DSCN6655.jpg
ここには客車のモックアップがあります
意外と凝って作られています。大きさもそれっぽい

DSCN6656.jpg
車内では軽い劇が流れていますが
内容は結構ホラーです。子供泣きそう。

DSCN6658.jpg
続いて劇場のモックアップ
ここでは人形劇っぽいのが見れます

DSCN6659.jpg
観客の皆様

DSCN6661.jpg
劇はこんな感じで放映
地味にホログラムなんだ

DSCN6662.jpg
商談をしてらっしゃる
それにしてもフリー素材の多いこと多いこと

DSCN6663.jpg
そして唐突の新橋停車場の模型登場
ほかにもいろいろありました

DSCN6664.jpg
最後に所長室
いい部屋だなぁ

DSCN6665.jpg
そして螺旋階段を下りて終わりです。
ここもいい資料館なので行ったほうがいいぞ!

ということで次回小坂編ラスト
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/08/28 22:48 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ