ZBS TIMES 【旅行記】北方Project4 ~Welcome to Hokkaido Park.-Part2-【円山公園】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】北方Project4 ~Welcome to Hokkaido Park.-Part2-【円山公園】

IMG_2833_2017081021535313c.jpg

2017年5月3日~6日、人々は北の大地へ向かう。
第2話「まるやまちほー」

前:第1話「ほっかいどーちほー」

並行路線一覧
黒鉄重工方面:約2年遅れ
ロマンス急行方面:運転見合わせ(復旧に相当の時間がかかる見込み)
当社線にて振り替え輸送を行っています。
DSCN7925.jpg
円山公園です。ちょうど桜の時期ということもあり花見客でにぎわっています
そしてここにはとある“パーク”が存在します。

DSCN7927.jpg
円山動物園
北海道に来たら動物園、最初の北方P(2010年)でも旭山動物園に行っているのでそれ以来になります。
某アニメで全員影響受けてるもんだからなおさらである。

DSC_9278.jpg
まるたちゃん
まず目に入ったフレンズはこのまるたちゃん。
とにかく持久力が違う、雨にも風にも雪にも負けない、強い。

カンガルー館
DSC_9279.jpg
モモイロインコ(オウム目オウム科)
ここからはフレンズを紹介していくよ!もちろん全部じゃないからね!
まずはこのインコ、主にオーストラリアに生息、公園に沢山います。実際オーストラリアで見た。
こっちでいう鳩みたいなもんなんですかね、無駄に40年くらい生きるようです。

DSC_9281.jpg
ナナクサインコ(オウム目インコ科)
こちらも豪州原産のインコ。こっちはインコ科なのね
2007年の豪州遠征ではこいつに餌やりとか腕に乗せたりして遊びました。
カランビン野鳥保護区ね。たのしいよ。

DSC_9284.jpg
続いて、こいつは・・・?

DSC_9286.jpg
スローロリス(霊長目ロリス科)
夜風展示なのでぶれてますが、東南アジアなどに生息する霊長類です
一部界隈では「淫夢くん」とか言われてるとかないとか。。。

DSC_9292.jpg
オオカンガルー(有袋目カンガルー科)
だれ親父、カンガルーです。完全に日曜日のお父さん。
カンガルーといえばおなかの袋で子供を育てるの代表格ですね

DSC_9293.jpg
たまたま

DSC_9294.jpg
美脚。どいつもこいつもだれてる
オーストラリアで見た時もだれてたわ・・・

フクロウとタカの森
DSC_9302.jpg
エゾフクロウ(フクロウ目フクロウ科)
ここの展示は細かい網があって撮れたり撮れなかったりです。殆ど撮れてない(でも見れてるのでおk)
まずこのフクロウ、お分かりだろうか・・・こいつ前を見ているのではなく、後ろを見ているのである。
しかもこの目つき、怖すぎうち。実際は目はもっと真ん丸です。夜行性なので機嫌が悪かったか。

DSC_9307.jpg
ノスリ(タカ目タカ科)
タカ関係はこいつが唯一の撮影成功。意外とあちこちにいるポピュラーなタカの仲間。
若鷹、南海ホークス。

ほかにアメリカワシミミズク、シロフクロウ、トビ、オオタカが所属しています。

さばんなちほーアフリカゾーン
キリン館
DSC_9450.jpg
ダチョウ(ダチョウ目ダチョウ科)
熱帯のエリアに入っていきます。まずはダチョウ。
卵がでかい、速い、でかい、飛べない。皆が知る怪鳥ですね。

DSC_9309.jpg
そしてどいつかが卵を産んでおった。
これはでかい、いいもの見た。この後スタッフが回収。

そして、アイツです。

DSC_9323.jpg
サーバルキャット(食肉目ネコ科)
サーバルはですね、基本的にはアフリカの、サバンナといわれる地域に過ごしていまして、
若干ゃ草が、生えているところなので、そういったところで歩きやすいようにサーバル、あの、細長い個体で。
であと耳も大きいので、遠くの音を聞こえるように。ジャンプ力ぅ…ですかねぇ…
高いところに、スッと、ジャンプできる動物でして、結構高いところが好きなので、
軽々と1メートル2メートルは余裕でジャンプしてくれますね。(信頼)

DSC_9314.jpg
退場。ということでサーバルキャットのポッキーです。
日本国内では最高齢のサーバルになります。それゆえこの時期毛割れという状態で、自らで毛づくろいできないので、毛がまとまって寝ぐせみたいになってしまっています。恒例ならではですね。
ちなみに当園ではサーバルは2匹います。どれどれもう片方の若い子のほうを見ようじゃないか。

DSC_9462.jpg
( ˘•ω•˘ )

DSC_9324.jpg
ミーアキャット(ネコ目マングース科)
なんと、かわいい顔なんだぁ・・・
ミーアキャットは群れで生活するようで、子供を作るのは雌のボスだけらしいです。それなんてエロゲ?

DSC_9332.jpg
マサイキリン(偶蹄目キリン科)
いろいろ長いすごいヤツ!キリンさんです。
でもゾウさんのほうがもっと好きです。
ちなみに某アニメに出てくるのはアミメキリンです。

ほかにハダカデバネズミが所属しています。

カバ・ライオン館
DSC_9336.jpg
エランド(偶蹄目ウシ科)
鹿っぽいけど、どちらかというとウシの仲間のエランド。助っ人外人でいそうな名前だ。
100人中100人が鹿というが、やはり牛なのである。大丈夫、食えばわかる。

DSC_9339.jpg
ライオン(食肉目ネコ科)
絶対王者ライオン。見よこの余裕っぷり。
ちなみに半日以上寝てるらしい。王者すげぇ。

DSC_9345.jpg
ブチハイエナ(食肉目ハイエナ科)
ライオンとセットになるハイエナといえばこいつ。
しかしどいつもこいつも寝てるわ。夜行性だからね(適当)

DSC_9350.jpg
カバ(偶蹄目カバ科)
バカだと!?珍獣の代表格カバ。大口で勝負を挑むと痛い目を見る。
重さは3トン。実は最重量級クラスの生き物です。

いろんな動物いっぱいの円山動物園。まだまだ回っていきます。

つづく
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/08/10 23:23 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ