ZBS TIMES 【旅行記】新東北Project4 ~NEW TRAVEL!!-第4話-【小坂鉄道レールパーク②】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】新東北Project4 ~NEW TRAVEL!!-第4話-【小坂鉄道レールパーク②】

DSCN6619_20170807221840316.jpg

2016年11月3日~5日の東北遠征。
第4話「初めての小坂…!」

最初:第1話「なんだかホントに旅行した気分です!」
前:第3話「寄り道したらどうなるんだろう」

ZBS TIMESはPC1号機トラブルの影響により全記事において大幅な遅れが発生しております。
DSCN6621.jpg
屋外の展示へ進みます。
まずは入れ替えしてたDD13。

DSCN6622_20170807222849c57.jpg
まずは11号蒸気機関車。
1926年に雨宮製作所にて製造。1962年の762mmから1067mmへの改軌まで活躍しました。
さすがの小坂でもこいつは静態保存。このタイプのSLはなかなか見ないのでこれはいいですね

DSCN6634.jpg
機関室

DSCN6624.jpg
ハ1形客車
サイズは2軸ですが、762㎜の車両なのでしっかり4軸です。
さらに二等車と三等車の混在で、最終的には貴賓車として使われていました。
国鉄の表記に合わせるとコロハみたいな感じでしょうかね。色は水色と、昔からはどうかは知りませんが、落ち着いた色になっていますね。かわいいです。

DSCN6632.jpg
三等車側の客室
ロングシートです

DSCN6633.jpg
二等車側の客室
貴賓室というだけあって豪華です。

DSCN6631.jpg
24系客車
小坂鉄道の今の目玉といえばこの客車でしょう。
動態保存なうえに、実際に泊まることができます。
今や寝台列車といえばサンライズのみな上に開放寝台車もないので、貴重な体験がここでできます。
ここはいつか泊まりたい。

DSCN6626.jpg
オハネフ24形については車内に入ることができます。
あけぼの、日本海、はまなすと乗れた身としては久々の光景。

IMG_1343_20170807225323377.jpg
今後こう言う席配置の車両は登場しなさそうですねぇ
設備さえどうにかすれば需要ありそうなんですけど、社内事情というのもありましょう。

DSCN6630.jpg
車内には放送原稿があります。
結構自由そうですね。

DSCN6629.jpg
客車は4両の編成で
B寝台開放オハネフ24-12、B寝台個室オハネ24-555、A寝台個室スロネ24-551、電源客車カニ24-511
となっています。各種類揃えてるのがいいですよね。個人的にはA寝台に乗ったことがないのでそこをチョイスしたいですね。B寝台のソロは狭かったしなぁ

DSCN6627.jpg
奥にはホキとキハが留置
キハはかなり腐食が進んでいますね、今後どうなるか注目ですね。

DSCN6636.jpg
こんなかんだでレールパークを撤退。
ここはまた来たいですね、交通手段がアレですけど。

DSCN6637.jpg
この後は食事。
トンカツが入ったラーメンです。
どっかのパーコー麺とは少し違う様子。おいしかったです。

DSCN6669_201708072307007eb.jpg
そして小坂の町。
まだまだ楽しめそうです。

つづく。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/08/07 23:08 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ