ZBS TIMES 【遠征記】スクランブル大洗・水浜作戦Part2【17/04/15】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【遠征記】スクランブル大洗・水浜作戦Part2【17/04/15】

DSCN7837.jpg

史上初2か月連続大洗のPart2

前:【遠征記】スクランブル大洗・水浜作戦Part1【17/04/15】
IMG_2701(2).jpg
さて、今回の遠征の目的水浜線の廃線跡を巡ります。
先月に存在を知り、調べてたら廃線50周年記念でたまたま1日フリー切符がありそれがたまたまガルパンとコラボしていたのでいざ実行。ちなみにこれは5月までの開催だったので今はやってないじょと思ったところ、来年の3月まで伸びてました!みんなやろう。おまけで水浜線の薄い本もついてきます。これでノーチェックでも廃線巡りができます。やったぜ。

さて水浜線とは。ですが。
鹿島臨海鉄道ができる前、水戸~大洗~那珂湊を結んでいた茨城交通の路面電車です。
路線距離は20.5km、駅数は36、軌間は狭軌。
1922年に水浜電車として浜田~磯浜間が開業し1930年に全線開通、1944年に現在の茨城交通に、その後モータリゼーションの波に文字通り揉まれ(渋滞の原因にされた)1966年に廃止となりました。

IMG_2703(2).jpg
さて移動開始、当たり前ですが茨城交通しか乗れません。
これで大洗方面へ向かいます。バスで大洗入りは初めて
車・鉄道・フェリーに次いで4種目

DSCN7839.jpg
途中のバス停で下車。ここから徒歩です。
フリー切符とはいったい・・・

DSCN7843.jpg
まず訪れたのはこのGS
実はこの切符、スタンプラリーがおまけについていて、全部集めると粗品をもらえます。ちなみに最初のスタンプは水戸駅で押してます。
ここでは涸沼川橋梁スタンプを押せます。肝心の橋梁跡は見に行っていない、無能。
というかスタンプラリーと廃線跡巡りは時間的にキツイ。

DSCN7841.jpg
GSなので戦車の絵が描かれています。
軽油はいいぞ

DSCN7844.jpg
町内を歩きます。
今まではなんも思いませんでしたが、これは露骨な廃線跡。
路面電車にはちょうどいい広さ。

DSCN7845.jpg
続いてこちら。豊年屋機工部さん。スタンプ3個目。この付近には大貫停留所がありました。
地味に初訪問。ここでは実際に運行していた当時の話を聞けました。

IMG_2706(2).jpg
お馴染みの場所。移動はもうほとんど徒歩です。
バスなんか来ないからね、仕方ないね。

DSCN7848.jpg
おまたせいつもの親の顔より見た全壊

DSCN7849.jpg
続いてのスタンプ。大洗町商工会。この付近に曲松停留所がありました。
大洗の海岸の最寄り駅のため夏場は降りる人が多かったらしい。

DSCN7850.jpg
磯浜神社を通過
今回は特に用がないので

DSCN7851.jpg
次、大洗シーサイドホテル。ここで5つ目のスタンプ
KV-2に破壊されたことでおなじみ。これで町内のスタンプは終了。

DSCN7852.jpg
中にスタンプがあります。
ここも初めて中に入りましたね

DSCN7854.jpg
バスまでかなり時間があるので散歩をします
何やらやけに幅のある直線区間を発見

DSCN7855.jpg
水浜線の廃線跡になります。
東光台駅~大洗駅の間になります。この先に大洗駅がありました。
今の大洗駅と全く違う場所にあります。

DSCN7857.jpg
くるっと回ってここに戻ってきました
スーパーギャラクシーは来ませんでした。

DSCN7858.jpg
昼飯を食うことに決めたので
適当な喫茶店に。そう、適当なのである

DSCN7859.jpg
なんや!この席!
ポン・チー・カンができるぞ!

DSCN7860.jpg
ペパロニのナポリタンだ激ウマだで?
名物も食えた、満足。

そんでこんで大洗を脱出します。

つづく
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/07/19 22:22 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ