ZBS TIMES 【旅行記】新東北Project2 ~Revolve to South Tohoku.第5夜【柳津→】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】新東北Project2 ~Revolve to South Tohoku.第5夜【柳津→】

DSCN5944_20170301220439af5.jpg

2016年8月27日・28日でのこの年3回目の東北巡り
新東北Project2の最終夜です。
三陸側に出て気仙沼線BRTに初挑戦
微妙な快速感で鉄道の残る柳津駅で下車し鉄路に戻ります

最初:新東北Project2 ~Revolve to South Tohoku.第1夜【東京→山形】
前:新東北Project2 ~Revolve to South Tohoku.第5夜【北上→柳津】
DSCN5949.jpg
柳津駅より鉄道再開です。
とりあえずいろいろ見て回ります

DSCN5948.jpg
まずは貨物ホーム

DSCN5950.jpg
気仙沼方面
復活することはなさそうですね・・・

DSCN5952.jpg
ホーム。1面2線の無人駅。
そろそろ列車が来ます

DSCN5956.jpg
キハ110をさがせ

DSCN5958.jpg
第23ランナー 気仙沼・石巻線 普通小牛田行 キハ110系
これに乗り前谷地まで向かいます。

DSCN5960.jpg
第24ランナー 石巻線 普通女川行 キハ110系
前々から行きたかった夢が実現、復活した石巻線で女川へ向かいます。
車両は陸羽東線のキハ110系がこっちまで入ってきます。

DSCN5962.jpg
やってきました女川駅。2015年に浦宿~女川間に再開しました
出来れば震災前に来たかったけど。

DSCN5963.jpg
女川駅駅舎。すごい立派
この駅舎は再開時に新設したもの。以前の女川駅はここではなく200mほど離れた場所にありました。

DSCN5964.jpg
駅前のストリート
ここでは観光客を戻すために駅前の開発をかなり進めています。
食事・ショッピングが楽しめる施設になっていくようです

DSCN5966.jpg
海岸方面に行くと、1軒だけ被災建築が残ってました。
これは女川交番で説明書きもあったので意図的に残してるっぽいです。

DSCN5969.jpg
ここで飯を食います。ワカメがおいしいのでワカメとうどん
コリコリでこれがおいしい。また行きます。
ということで撤退

DSCN5973.jpg
第25ランナー 石巻・仙石・東北線 快速仙台行 HB-E210系
8月の改正で仙石東北ラインの女川乗り入れが始まりました。
これ一本で仙台へ向かうことができます。これはいい

DSCN5975.jpg
なんとなく石巻で下車。
結構停車長いのです

DSCN5974.jpg
普電の方はカラフルな奴
一度はL/Cカーの方に乗ってみたいですねぇ

DSCN5978.jpg
E210系は高城町まで乗車
仙石線を続けて乗ります。

DSCN5979.jpg
第26ランナー 仙石線 普通あおば通行 205系
仙石線で仙台へ移動。
ここは駅数稼ぎを優先しました

DSCN5980.jpg
第27ランナー 東北本線 普通白石行 701系
さて、帰ります。長い移動もラストランに向かいます。

DSCN5981.jpg
第28ランナー 阿武隈急行 普通福島行 8100系
槻木駅より阿武急に入ります。
8100系は713系を元に作られたなんちゃって国鉄型の一人。

DSCN5982.jpg
第29ランナー 東北新幹線 つばさ192号東京行 E3系
福島より新幹線でワープします。
乗るのはE3系。1000番台かよ・・・

DSCN5983.jpg
東京に到着。
まだ続きます

DSCN5984.jpg
第30ランナー 京葉線 快速蘇我行 E233系
京葉線に乗りギリギリまで新駅稼ぎに
千葉県に進攻します

DSCN5985.jpg
第31ランナー 内房・総武・東海道・横須賀線 快速久里浜行 E217系
ラストはこいつで大船に
乗るのはもちろんグリーン車。この距離になると乗らなきゃ損。
これにより8月26日23時40分から8月28日23時までに及ぶノンストップ大移動旅は幕を閉じました。もうやらない

→NEXT 新北陸Project2・新東北Project3 ~Revenge of Air Festival.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/03/01 23:53 ] 日記・雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ