ZBS TIMES 【旅行記】新東北Project2 ~Revolve to South Tohoku.第4夜【大曲大花火】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】新東北Project2 ~Revolve to South Tohoku.第4夜【大曲大花火】

DSCN5815.jpg

2016年8月27日・28日でのこの年3回目の東北巡り
新東北Project2の第4夜です。
東北本線・田沢湖線と周り奥羽本線大曲駅に
そこで予定していなかったものを見ます

最初:新東北Project2 ~Revolve to South Tohoku.第1夜【東京→山形】
前:新東北Project2 ~Revolve to South Tohoku.第3夜【小牛田→大曲】
DSCN5813.jpg
さて大曲です。この人ごみは何なのかというと、花火大会です。
とはいってもそこいらの花火大会とは違います。
大曲の花火は明治43年に開始で、全国花火競技大会と呼ばれ様々な賞があったりします。内閣総理大臣賞とかそんな感じの

DSCN5816.jpg
会場までは少し離れているのですが
大曲駅からも十分見ることが可能です。なのでここで手っ取り早く見ることに

DSCN5820.jpg
まず花火なんて全くと言っていいほど撮ったことないので
色々試してみることに。

DSCN5823.jpg
ちなみに大曲の花火は三部構成。
最初に昼花火、これを競技で見ることができるのは日本ではここだけ
昼花火は光線ではなく煙を楽しむことができます
続いて10号玉の部、大きい奴1玉を打ち上げて競います。
最後に創造花火の部。ポンポンあげたり、リズム取ったりと自由な花火。
僕が今見ているのはこの創造花火になります。

DSCN5824.jpg
こういうのは基本三脚立てて、長時間露光を使うはずですが
こちらはコンデジ&手持ち。うーんこの

DSCN5847.jpg
基本肉眼で見てますが
きれいですねぇ、地味にまじまじと花火見るのは久々
しかし一人である

DSCN5862.jpg
一眼をくれと思うレベルのいい花火が次から次へと上がります

DSCN5865.jpg
連弾

DSCN5866.jpg
だいぶ慣れてきました。

DSCN5854.jpg
扇花火

DSCN5870.jpg
こういうのもいいですよねぇ

DSCN5871.jpg
5色なカラフル花火

DSCN5872_20170206221552397.jpg
デカい奴。

DSCN5873.jpg
荒ぶる花火

DSCN5874_20170206221732d0b.jpg
ハイテンションな花火
とまぁ実に1時間以上居座り続けました
21時を過ぎても花火は止む気配なし、こんな花火大会は初めてです

DSCN5880.jpg
ここからが問題です。
ホームへの入場規制がかかって電車に乗るのにも一苦労です
しかしこの2週間前にこれの数倍に揉まれてたおかげで何とかなりました

DSCN5881.jpg
第17ランナー 山手線奥羽本線 普通花火1号秋田行 701系
夜行便の列車には愛称がついています。秋田行きは花火号。
新宿駅かな?と思うホーム。しかしきっちりドア前先頭に鎮守していたので椅子取りゲームには圧勝。
田舎民には負けるわけがない

DSCN5883.jpg
秋田駅に到着。
まぁ何もせず折り返すんですけどね

DSCN5884.jpg
0時半発のこまちとかヤバイ
それほど遅くまで花火をやってるということですね。

DSCN5882.jpg
第18ランナー 奥羽本線 普通スターマイン10号院内行 701系
奥羽本線登り方面はスターマイン号。
通常ダイヤの場合は湯沢行最終列車になります

DSCN5888.jpg
横手駅にて下車。
この日はもう移動できないかな

DSCN5886_20170206223945cef.jpg
まだ続きます
大曲始点では秋田への終電が0時56分(1時52分着)
大館への終電が0時38分発(3時25分着)
盛岡への終電が0時39分発(2時6分着)これはナイアガラ号
新庄へは0時33分発(2時13分着)とすごい力の入れよう。

そしてこの横手駅では・・・

DSCN5887.jpg
第19ランナー 北上線 普通ファンタジー6号北上行 キハ110系
北上線だッ!!
ただでさえ数の少ない北上線にこんな時間に乗車
さらに盛岡始発でも臨時列車が設定されていて、この期間の東北巡りは相当無茶ができるようになっています。

DSCN5890.jpg
午前2時13分に北上駅に到着
18きっぷはこの駅で28日分として押されました。

DSCN5891.jpg
乗り継ぎ時間は4時間・・・

・・・4時間待ちました

つづく
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/06 22:56 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ