ZBS TIMES 【旅行記】新東北Project ~Flying Hokkaido Shinkansen.その10【弘前市内】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】新東北Project ~Flying Hokkaido Shinkansen.その10【弘前市内】

DSCN3579.jpg

第10話「東急合わずと蜂合わず」

最初:第1話「3日振りの不思議」
前:第9話「明日の明日はフェリーにある」
2016年3月27日日曜日 弘前市内
DSCN3580.jpg
この日は弘前をうろつきます。
弘前市は青森県日本海側の一番の街で、有名どころとして弘前城があったりします。
ちなみに市章は卍みたいなやつ。

DSCN3582.jpg
適当に市街をぶらつくわけですが、所々に怪しげなものが

DSCN3584.jpg
中はこんな感じ。
1881年に明治天皇が巡幸された際にここの水がお茶や食事などに使われ御膳水と呼ばれるようになりました。
ちなみに青森県選定の「私たちの名水」の一つに選ばれているようです

DSCN3585.jpg
この付近は紙漉町と言うらしいのですが、昔ここで紙を生産していたことから名前がついたようで。
御膳水のような施設がほかにもあります。

DSCN3587.jpg
ここもまた用水池
この付近は富田の清水と言って古くから清水が多い場所だったようで、水を多く使う紙の生産にはもってこいの土地だったようです。
昭和初期まで紙漉き用水でしたが、その後は生活用水になっています。

DSCN3589.jpg
水道が普及している現在でも現役のようです。
歴史を感じますねぇ

DSCN3593.jpg
適当にうろつき中央弘前駅付近
弘南鉄道大鰐線を撮影。ここにはほぼ原形な東急7000系がうろうろしています

DSCN3596.jpg
狙いはこいつ。
銀一色の7000系。関東では去年あたり池上線あたりで帯なしになってなぁと思ってましたが、あれは7600系だったね
風呼参考:急遽7600系を撮りに・・・

DSCN3597.jpg
後追い。
ちなみにこのスタイルは鉄コレ化されましたね。東急車輛のオリジナル以降初の帯なしだったこともあったからか結構売れたようです。

DSCN3598.jpg
停車中は梅の花と一緒に。
とても春らしいですね、もっとも、今は真冬に入りそうなんですが

DSCN3599.jpg
そのまま中央弘前駅に
乗るわけではないです

DSCN3601.jpg
弘前と言えばさくら祭りですがまだ1か月先
最近はGWに行くと既に散り切っているというパターンが多いです。
そしてこっそりふらいんぐうぃっち

DSCN3602.jpg
改札越しに7000系
雰囲気はいいですねぇ、そのまま出発を見送ります。

DSCN3606.jpg
弘前の商店街の方へ進みます
ここらへんは昭和の空気がそのまま残っているという感じ。

DSCN3609.jpg
弘南バスのエアロミディ
このタイプのミディもここではバリバリ。

DSCN3613.jpg
やばそうな信号機を発見
裏の銘版には昭和の文字があったので確実に30年戦士。すごいなおい

DSCN3617.jpg
そのままいろいろして弘高下付近まで
ふみきりの標識はまだSL。関東でもSLの標識はまだまだ多いですよね。

DSCN3618.jpg
弘高下。
ここから電車に乗って大鰐へと向かいます。

つづく
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/12/08 22:14 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ