ZBS TIMES 【旅行記】新東北Project ~Flying Hokkaido Shinkansen.その9【函館市内】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】新東北Project ~Flying Hokkaido Shinkansen.その9【函館市内】

DSCN3517.jpg

第9話「明日の明日はフェリーにある」

最初:第1話「3日振りの不思議」
前:第8話「空自の青い衝動」
DSCN3525.jpg
長居した摩周丸を撤退します
このベルは鳴らし放題

DSCN3528.jpg
適当な停留所から市電に乗ろうということで適当な停留所に
まず来たのは箱館ハイカラ號。1910年に作られた最古参。これは乗りたい

DSCN3531.jpg
しかしこれが大混雑。これがあるから繁忙期は観光地を避けたい。
というかこの日はダイヤがあってないような状態。次の電車?さぁ?って感じ

DSCN3532.jpg
第11ランナー 宝来・谷地頭線 谷地頭行 710形
これも大混雑ですが一応乗れる。
終点の谷地頭まで向かいます。十字街より先は空いてましたね。

DSCN3534.jpg
谷地頭に到着。ここからは函館八幡宮に行くことができます
あとはローソン。

DSCN3535.jpg
意外と傾斜があるのがミソ
某番組で某グラサンが某してました。

DSCN3537.jpg
函館バスのエルガミオ
東急感マックス

DSCN3539.jpg
第12ランナー 宝来・谷地頭・湯の川線 湯の川行 8000形
うだうだしてから折り返します。
地味に時間が押していたので五稜郭公園前まで乗ります。

DSCN3540.jpg
路面電車はいいですねー
まぁこの2か月後にはとさでんでまた満喫してますけど

DSCN3541.jpg
下車。すぐ後ろに来ていたのでこれを撮影。
すごいカーブですね。

DSCN3542.jpg
第13ランナー 函館タクシー 青函フェリーターミナル行 トヨタ・コンフォート
ここからタクシーで港へ移動
船かい!?

DSCN3544.jpg
青函フェリー乗り場に到着です。僕は往復はやぶさだとは聞いています。
ちなみに青函間の連絡船は現在青函フェリーと津軽海峡フェリーがあります。どちらも駅から遠い+交通アクセスがうんこという点が難点。ただ新幹線なんかより全然安いのでゆっくりでいいならかなりいい選択。

DSCN3549.jpg
地図。まだ江差線のままです。
新幹線もないですね。ここらへんはまだ追いついて無いようで

DSCN3548.jpg
函館山もよく見えます。
また空いてるときに来たいですね

DSCN3545.jpg
近くの船を見ます。
りゅうしょう。漢字にすると龍翔かな?

DSCN3546.jpg
第14ランナー 青函フェリー 青森港行 はやぶさ号
今回のフェリーです。確かにはやぶさ。
このはやぶさ号、就役が2014年の新造船です。

DSCN3553.jpg
車両甲板から入ります。
結構テンション上がりますね

DSCN3555.jpg
船内。とてもきれいですね
流石新造船。と言っても2年たってるけど

DSCN3554.jpg
さて、お部屋。フートンがあるぞ!
はやぶさ号にはステートルームという個室があります。お値段は6000円ちょい。
4人までは入れるので1人あたりは1500円くらいと普通に乗るより安くなります。これかなりすごい

DSCN3561.jpg
ちなみに個室より高い普通席がこちら。
雑魚寝できるスペースもあるので、進んでここに座る人はいなさそう

DSCN3560.jpg
出航。また来ます北海道
次は路線が一掃されたころくらいにry

DSCN3557.jpg
船を撮ります
これはりゅうおう。りゅうしょうのお友達かな

DSCN3559.jpg
海から見る日の入り
いいですねぇ

DSCN3563.jpg
100万ドルの夜景(海からバージョン)
函館山のシルエットがいい仕事しています

DSCN3565.jpg
フェリーと言ったらカップ麺でしょ
船旅感ありますね~乗船時間は4時間くらいこれくらいがちょうどいい

DSCN3567.jpg
こんな感じで津軽海峡を渡ります。

DSCN3569.jpg
江差線の木古内から先まで残ってますねぇ
こういうのは更新しないのかな

DSCN3573.jpg
あっという間に青森港に到着
ただいま本州

DSCN3576_201611232318512fe.jpg
第15ランナー 成長タクシー 新青森行 トヨタ・プリウス
ターミナルからはバスなんてものは出ていないので強制的にタクシーになります。
青森側も駅から遠い+バスがないのでとても損してる感があります

DSCN3577.jpg
新青森駅に到着
これで2日目が終了です。

つづく。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/11/23 23:23 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ