ZBS TIMES 【旅行記】新東北Project ~Flying Hokkaido Shinkansen.その5【新函館北斗】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】新東北Project ~Flying Hokkaido Shinkansen.その5【新函館北斗】

DSCN3139.jpg

第5話「渡島大野の活用法」

最初:第1話「3日振りの不思議」
前:第4話「雪の中の新しい幹線」
2016年3月26日土曜日 午前7時45分 新函館北斗駅
DSCN3140.jpg
さて北斗でしばらくうろうろします。
まぁ駅前に何もないのはもうわかってるので、イベントを楽しむ感じで行きます。

DSCN3141.jpg
縦看板
やっぱり看板の下にはサッポロビールの広告はあるんですね、さすが北海道。

DSCN3144.jpg
改札の外に出よう。
それにしてもこの歓迎様。

DSCN3146.jpg
既に2番列車も発車済み
あと大谷が見てる。

DSCN3147.jpg
式典会場
既に終わってるのでこの後撤去されました。

DSCN3148.jpg
到着案内
はやては最初の二便だけ残りははやぶさです。

DSCN3150.jpg
ステンドグラス。
洒落とりますなぁ

DSCN3151.jpg
新青森と同じようにこちらにも凝ったホワイトボードがありました
初日だし、どこもうかれています。

DSCN3153.jpg
他にもいろいろあります
そして外へ

DSCN3155_20161014233143432.jpg
新函館北斗駅駅舎
函館本線渡島大野駅時代からは想像もできない変貌を遂げています。
なお駅前には何もない模様。

DSCN3157.jpg
函館~札幌間の高速バスニュースター号もこの新函館北斗に停車。
新幹線とは大体北斗が接続していますが、実際さほど値段変わらないんじゃないと思う

DSCN3159.jpg
函館バスの西工タイプスペースランナー。
一見東急バスですねこれ。

DSCN3160.jpg
各テレビ局も来ています。
噂のHTBも登場

DSCN3163.jpg
駅前ですが露店が立ち並びます
が、どれも開店前。さすがにまだ8時、仕方ないね。

DSCN3162.jpg
カールレイモンゆかりの地
書き方からして1930年代から新函館北斗みたいな言い分だな

DSCN3165.jpg
さて、また駅に戻り函館本線を上から見ます。
この日より五稜郭~新函館北斗駅間が電化開業しています。

DSCN3166.jpg
普通列車は1両です。
きちんと見てませんが、絶対に客裁ききれてないだろうなと想像。
こういうところ甘い気がしますね。

DSCN3167.jpg
記念硬券を販売していたので購入。
函館のほかに木古内・津軽今別・新青森でも販売していたようです。

DSCN3170.jpg
そして反対側の新函館北斗駅
こっちはすっきりとしています。そして駅前は・・・

DSCN3168.jpg
何もない(比喩表現)ではなく、何もないです、何も建ってないです。
一時期の新青森駅を軽く超えましたね。恐るべし北の大地。

DSCN3171.jpg
その後ホームに
12番線の隣、13番線とでも呼んでおきます。
まだ線路はひかれてませんが、今後ここ始発で札幌に向かうものと思われます。
というかつながるかどうかも微妙・・・

DSCN3172.jpg
報道陣定位置。
しばらくは中継とかしてそうですね

DSCN3176.jpg
ということで2番列車を待ちます。

つづく
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/10/14 23:51 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ