ZBS TIMES 【旅行記】第四次東阪サイコロの旅 ~Making Story Side ZBS.【第一夜】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】第四次東阪サイコロの旅 ~Making Story Side ZBS.【第一夜】

DSCN5612.jpg

8月10日から12日にかけて2年ぶりとなる大阪→東京のサイコロの旅が実行されました。
準備期間6か月、如何にして大掛かりな拉致が行われたのか
その裏側をご紹介します。序盤はほぼ文章のみです。

Side 黒鉄重工:未開通
Side いぶき萃香501:四国へ行くとだまし討ちして山陰旅行をしようと思ったら逆に騙されてサイコロの旅をしたときの話
さて、サイコロの旅というのは今となってはもはや説明はいらない企画となっていますが。
某地方ローカル番組で行われていた旅企画のマネ、もといリスペクトとなっています。

過去にZBSでは4度のサイコロを実行しています。

【黒鉄重工】大阪→東京 サイコロの旅
87awsedrftgyhu.jpg
2012年3月4日~6日に実行し唯一ゴールできていないサイコロです。
正直今見るととても甘ちゃんな選択肢でもありますね。
当時は高速バスという選択はあまりなかったのです。鉄道重点。

【旅行記】紀伊Project 第1話 ****、始めます!
IMG_1648.jpg
2012年12月28日~30日に実行した本格的な拉致型サイコロの旅。
区間は名古屋→東京も四国まで西に向かうというZBSサイコロ史上一番迷走した旅。
最終的には静岡で黒鉄くんを拉致し東京ゴール。課金額も最大でした。

【旅行記】東海Project2014 ~サイコロ2.5/名古屋→東京.
IMG_3842.jpg
2014年3月9日~10日に行われたプチサイコロ。
区間は2同様名古屋→東京もやはり四国へ行く。しかしプチなので2日目はオール東固定。
最後はバスで帰郷しています。

【旅行記】東海Project2014 ~サイコロ3/岡山→東京.
IMG_4077.jpg
2014年3月17日~18日に行われた過去最長距離のサイコロの旅。
関係者内でも、ヤマなしオチなしの凡サイコロとして話題に。
このころからゴールの目が出れば何してもいいという風潮に。

と4回のサイコロで3回の帰還を果たしています。
まぁそう仕組んでるからというのもあれですが。そんなサイコロのお話し。
2015年12月17日まで遡ってお話が始まります。(以後文字重点)




2015年12月16日水曜日 JST14時47分 Skype上にて
DSC_6392.jpg

当時カナダ人であった黒鉄君との電話会談中、ふとこんな話題が

「帰国したらいぶき君を拉致したいね」

僕は快くOKを出します。こういうことに協力を惜しまないのが我々ジュラル星人だ。
その時はその程度の認識でしばらく棚の上に置かれました。なんといっても7か月も先の話になるわけだし、こうもなります。

2016年3月6日日曜日 12時30分 沼津市内
IMG_9102.jpg

それから3か月の空白が開き、沼津でいぶき君と4DXガルパンを見に行ったとき、こんな話題に

「黒鉄君帰国したら拉致したいね」

拉致のダブルブッキング、ここで僕はどっち側についたらいいかと2秒ほど考えるも
黒鉄重工サイドにつくことを決断、このときは適当に相槌を打って黒鉄を拉致することでお話を進めて終了します。

この後もいぶき君とはちょくちょく会議をし行先を確定
結果、黒鉄いぶきペアでまず四国に行き、四国で拉致をし山陰へ行くという大雑把なプランとなりました。
もちろん二人の中では黒鉄君には秘密の作戦になっています。

2016年4月18日月曜日 JST18時13分 Skype上
DSC_7898.jpg

黒鉄君との日加会議にて1か月進めたものを全て暴露
この時にいぶき君拉致後サイコロの旅を実行することを合意。
四国で拉致されるまでは同様で、山陰にはいかず、大阪に向かうことになりました。

直後にいぶき君とも会議。
山陰で行きたい場所、拉致する場所、と決定。いぶき君ノリノリである。

2016年5月5日木曜日 LINE上にて
DSCN4999.jpg

四国旅行中だったんですけども
いぶき君と黒鉄君が会談し、その内容が暴露される。
黒鉄君はこの時点ですべてを知っています。所謂騙されているふりをしている。

しかしいぶき君、ここで騙すのがかわいそうになってきたと甘ちゃん発言。
なお、押し通して拉致することを確認。その後は細かい調整を続けます

2016年6月1日水曜日 JST17時21分 Skype
DSCN5138.jpg

黒鉄君国外追放前最後の会談。
ここで拉致される予定の山陰地方の行程を一緒に考案。
初日は高松山田屋で拉致をし、フェリー経由で本州へ戻り出雲市へ
2日目は出雲大社を巡ったのちに若桜鉄道でC12を見ての津山入り
3日目は扇形車庫を見たり鉱山資料館なるものを見て岡山へ行き新幹線で帰還と
意外と行ってもいいんじゃないかという行程を作成。

なお本当の本州送りは松山空港から伊丹空港への飛行機ルート(機体Q400)となり大体の準備が整ってきます。

2016年6月10日金曜日 22時30分 Skype
DSCN5336.jpg

いぶき君と2か月前の電話会談で山陰の行程公開。
本人はとても楽しみにするも、実際は行かないので空喜びになることになるだろう。
この時点で所々に拉致るのはお前なんやでというメッセージを入れるも、本人は気づかず会談終了。

2016年6月29日水曜日 16時40分 成田空港
CmGHQ_OWEAEfmP5.jpg

拉致と聞いて我慢できずに
黒鉄重工緊急来日

2016年7月9日土曜日 10時00分 LINE上
IMG_0331_201609142231526af.jpg

いぶき君から緊急のメッセージ。

「サンライズ取れなかった(′・ω・`)」

まさかの展開(予想済み)となり、あらかじめ保険で取っておいたながらの切符を譲渡することに
なおその後自分たち用のながらも確保しています。

少しイレギュラーもこれですべての準備が整い、8月10日の2週間前より話を始めます。

騙し騙しあいのサイコロの旅4開幕です。

つづく
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/09/19 23:30 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ