ZBS TIMES 【旅行記】新北陸Project ~New Hokuriku Stage.その23【日本自動車博物館⑫】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】新北陸Project ~New Hokuriku Stage.その23【日本自動車博物館⑫】

DSCN1653_20160819230357637.jpg

第23話「大特」

最初:第1話「これからが旅行のはじまり」
前:第22話「ホグワーツの夜に」
DSCN1606.jpg
ラストスパートです。まずは絵画から
三菱のエアロバスK。1980年代の観光バスです。

DSCN1607.jpg
三菱エアロミディ
1988年モデルのミディ。現行の2世代前くらいですかね

DSCN1608.jpg
三菱エアロクイーン
1982年に登場のエアロクイーン。現行の2代前のデザイン。

DSCN1612.jpg
三菱MP117
いわゆるブルドックの1代前の車。1976年に登場。

DSCN1613.jpg
三菱エアロキング
深夜バスの帝王の初代スタイル。1984年に登場し数多くの深夜バスプレーヤーを葬ってきた。

以上謎の絵画エリアでした

DSCN1614.jpg
アメリカ フォード トラックB型
ラストは大型車エリアとなります。まずはこちらから。
旧日本軍で使用された車両。昭和8年の満州事変でも活躍している。

DSCN1616.jpg
トヨタ FQ型トラック
1962年に登場した国産軍用車。
ダッジM37という車両をモデルに製造されました。自衛隊で使用されていました。
1980年代に73式中型トラックに置き換えられています。

DSCN1618.jpg
東京自動車工業 九四式六輪自動貨車
旧日本軍の主力トラックとして終戦まで活躍。
戦後は民間で使用されました。その時に後輪を4輪から2厘に改装されています。
ちなみに九四式六輪自動貨車の国内唯一の現存車。

DSCN1620.jpg
フランス シトロエン Hトラック
1976年に登場した不格好なトラックです。
独特なスタイルのため様々な場所で活用されています。例えば看板とかで。

DSCN1622.jpg
日産 80型 セミキャブオーバー
現在ではUD、日産のトラックです。
登場は1939年。戦後救急車として活躍した車です。

DSCN1624.jpg
アメリカ シボレートラック
1939年に登場したトラックで多く輸入された強いトラック。
支那事変・華南作戦にも参加している軍用車両。

DSCN1626.jpg
トヨタ GB
1941年に登場した国産トラック。街でも一般的に見れるようになったといわれています。
トヨタのトラックとしては日本最古のものになります。

DSCN1628.jpg
アメリカ フォードF8型
1937年に登場したフォードトラック。
中でもこの車は消防車として利用されました。

DSCN1630.jpg
いすゞ TXトラック
今や最大手となったいすゞのトラック
1951年に登場したボンネット型トラック。他の車に比べるとルーバーが細いらしいです

DSCN1632.jpg
日産 PS580
1958年に登場したトラック
日産史上でも語れる傑作トラックと言われています。

DSCN1634.jpg
アメリカ ダッジ 消防車
1936年に製造された消防車です。説明がかなり不足してます。
ダッジの自動車は国内では全く流通していません。乗りたけりゃアメリカにでも行ってください。

DSCN1636.jpg
トヨタ DB100
なんとトヨタがバスを作っていたとは。
1965年に登場したトヨタ史上最後のバスです。以降は日野と提携しての生産となっています。
ちなみにこの車の使用用途は電電公社の電源車だったようです。

DSCN1638.jpg
日産 シビリアン
突然の現行車の登場です。
当たり前ですが、今でも絶賛発売中です。
ちなみに車内は美容院っぽくなっています。すごい。

DSCN1640.jpg
車内はこんな感じです。
これで東北を回って散髪とかやっていたようです。へぇ~

DSCN1639.jpg
いすゞ BXD30
いすゞの十八番といえばバスですね。中でもこれは1968年製のボンネットバスです。
現在ではエルガ・エルガミオ・ガーラとか製造中です。

DSCN1648.jpg
イギリス レイランド
ロンドン名物の2階建てバスです。
2階をオープンデッキにしたことで日本唯一の車検付きロンドンバスとなっています。


以上、日本自動車博物館でした

くっそ長かった、7か月かかってしまった。
もうこんなことはやらないぞ。

ということで予定時間を大幅にオーバーし、次の場所へと向かいます。

つづく
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/08/19 23:55 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ