ZBS TIMES 【旅行記】新北陸Project ~New Hokuriku Stage.その21【日本自動車博物館⑩】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】新北陸Project ~New Hokuriku Stage.その21【日本自動車博物館⑩】

DSCN1455.jpg

第21話「まるで自動車文化が咲くように」

最初:第1話「これからが旅行のはじまり」
前:第20話「ばくおん!」
DSCN1433.jpg
フランス・1899年式ド・ディオン・ブートン
一気に年代が19世紀へとタイムスリップします。
ガソリン乗用車の元祖としてド・ディオン・ブートン社が1895年から生産。
それまでは蒸気自動車を生産してたようです。ちなみに1903年には生産を打ち切られています。

DSCN1439.jpg
アメリカ・フォードT型
1908年に生産が始まった100年前の超ベストセラーカーです。
総生産数は20年間でなんと1500万台、現在も自動車史上で2番目の生産数になっています。
ちなみにこれは1917年モデルで360ドルだったようです。

DSCN1445.jpg
アメリカ・フォードB型
1932年に販売された普通自動車です。
意外と3250ccのV8エンジンを積んでるスーパーカー

DSCN1451.jpg
アメリカ・レオ スピードワゴン
1917年から製造された中型の車。ピックアップトラックの祖先となった車です。
レオ社は1905年から1936年まで車を製造してました。
日本では8台を東京都が消防車として輸入、その後ワゴンタイプに改造されたものがこれです。

DSCN1460.jpg
アメリカ・ロコモービル
1901年に日本に初めて輸入されたとされる自動車。
駆動機関は蒸気エンジン。だからLocoですね。
ちなみに3馬力だったようです。

DSCN1466.jpg
イギリス・ロールスロイス ベントレー3½リットル
1931年にベントレーがロールスロイス傘下に入った直後に製造された車。
生産数は1177台、最速は148km/hと本格派な投手です

DSCN1468.jpg
イギリス・Alvis Speed 20
1932年から製造されたスポーツカー。36年までに1165台を販売しています。
SAタイプからSDタイプまでありますがおそらくこれはSCタイプ。ウィキペさん(英)ではそんな感じに書いてあった。
ちなみにAlvis社自体は1967年に無くなっています。

DSCN1489.jpg
イギリス・オースチン セブン
T型フォードのような大衆車をとして1922年から作られたのがこの車です。
オースチンは1906年から自動車製造、セブンはイギリスのモータリゼーションを背負った重鎮車種でした。

DSCN1495.jpg
イギリス・オースチン セブンチャミー
上の車種とは同じものながら外観が全然違いますね
当時の専門家は「まるでおもちゃだ」と酷評だったようですが
1939年までに25万台を生産しています。

DSCN1499.jpg
アメリカ・マーキュリー クーガーXR-7
急に近代に戻りました。
所謂アメ車スタイルを醸し出しているのがこの車。
というかヘッドライトはいったいどこにあるんでしょう?

DSCN1505.jpg
スウェーデン・ボルボ 120
頑丈なのが取り柄のボルボの車
北欧の車らしく、防錆処理がよく、雪上、水上走行性能が優れています。
長距離性能も抜群で名車扱いされています。

DSCN1519.jpg
イギリス・ローバー 3500
斬新な5ドアサルーンとして登場。
V8エンジンを搭載し、1352キロの重量車でありながら200km/hまで出せるツワモノ
1976年にはヨーロッパ・カーオブザイヤーに輝きました。

DSCN1527.jpg
ドイツ・BMW 3.0CS
日本でも人気のBMWが登場。
BMWといえばこのスタイルの顔つきですね。
高性能エンジンビックシックスを搭載し、0-400を16.1秒、最速213km/hと素晴らしい性能を持っていました。

以上黎明期の車と海外車でした。
長いこのシリーズ(もう飽きてる)、あと2回です。

つづく
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/07/18 22:30 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ