ZBS TIMES 【旅行記】新北陸Project ~New Hokuriku Stage.その14【日本自動車博物館③】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】新北陸Project ~New Hokuriku Stage.その14【日本自動車博物館③】

DSCN0671.jpg

第14話「変わり始めたくるま!」

最初:第1話「これからが旅行のはじまり」
前:第13話「そして、車たちはきらめくステージへ」
DSCN0668.jpg
いすゞ ベレル2000
いすゞが1962年から製造したセダンタイプの車。
いすゞというと今ではトラックやバスといった中大型車がメインですが、このくらいの時代では普通に乗用車も製造していたようです。
その中でもこのベレルはいすゞが初めてオール自社開発した車です。なお人気があったかというと逆で、2代目も出ずに終わりました。

DSCN0674.jpg
いすゞ ヒルマンミンクス スーパーデラックス PH100型
いすゞが1957年から製造したセダンタイプの車。
この車は2代目ですが、いすゞ乗用車シリーズの先駆けとなった車種。
ちなみにイギリスのルーツ自動車のCKD生産でした。

DSCN0678.jpg
いすゞ フローリアン PA20型
いすゞが1967年から製造した中型セダン車。
いすゞ車の宿命か、この車種も人気になったわけでもなく、ダラダラと改良もなく15年も製造されました。
ちなみにフローリアンの意味はオーストリアの皇帝の白馬の名前だそうな。

DSCN0682.jpg
いすゞ 117クーペ PA95型
いすゞが1968年から製造されたクーペ。
前2車種と違い、この車はいすゞ屈指の傑作車。発売後10年間廃車ゼロという記録も持っている。
13年で生産数は86000台。今も人気が根強いです

DSCN0684.jpg
いすゞ アスカ JJ510型
いすゞが1983年から製造された中型セダン。フローリアンの後継車。
名前の由来は飛鳥ですね。アスカシリーズは2002年まで4世代にわたって販売されましたが、純いすゞ製はこの初代のみ。
2代目はスバルレガシィ、3代目、4代目はホンダアコードのOEMになっています。

DSCN0686.jpg
いすゞ ピアッツァ JR120型
いすゞが1981年から製造されたハッチバッククーペ。117クーペの後継車。
北米ではインパルスという名前で登場。キャッチコピーはシニア間隔。
こちらも10年間発売されたロングセラー。なお2代目は2年間のみの販売。

DSCN0690.jpg
いすゞ ベレット PR90型
いすゞが1963年から製造された小型自動車。
60年代を代表する自動車で、和製アルファロメオとの異名もつけられました。
モータースポーツ界でも評判がよく同車もベレGと呼ばれ親しまれました。
なお、こいつも特に手を付けられないまま年近く販売されたので晩年は販売低迷した模様。

DSCN0695.jpg
ブレイクタイム。1960年代の家庭の様子。
なんともありがちな昭和の部屋ですね

DSCN0698.jpg
スバル 360 K111型
富士重工が1958年から製造した軽自動車。初期軽自動車界のレジェンド。通称テントウ虫。
軽自動車としては史上初の4人乗り、日本初の大衆車、マイカーの概念を築き上げたりと、日本車史に欠かせない車両。
1970年まで製造され40万台近くを売り上げています。誰もが知る車。これはかわいいですよね。

DSCN0704.jpg
スバル サンバー EK31型
富士重工が1961年から製造した軽商用自動車。農道のポルシェとも呼ばれる。
現在もなお形を変え生産されており、軽自動車の中では2番目、自動車全体でも7番目の長寿車種になっています。
2012年からはダイハツのOEMでの生産となっています。

DSCN0710.jpg
スバル レオーネ EA81型
富士重工が1979年から製造したセダン車。
インプレッサ・レガシィの基礎となった車でセダンのほか、クーペ・ワゴン・ライトバン・ハッチバックと多種多様なスタイルを持っています。
初代は1971年に登場しこの車種は2代目で84年まで製造され、以後94年まで3代目が生産。その後レガシィ・インプレッサが登場しています。

DSCN0718.jpg
スバル サンバー EK31型改
富山県砺波市にて使用された消防用サンバー
後は上記で書いたものと同じです

3回目はいすゞ、スバル重点でお送りしました。まだまだ続きます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/04/15 18:21 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ