ZBS TIMES 【旅行記】新北陸Project ~New Hokuriku Stage.その9【穴水~西岸・湯乃鷺】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】新北陸Project ~New Hokuriku Stage.その9【穴水~西岸・湯乃鷺】

DSCN0513.jpg

第9話「ふたりだから出来ること」

最初:第1話「これからが旅行のはじまり」
前:第8話「あなみずへの回り道」
DSCN0525.jpg
さて穴水駅です。車庫の車両をチラ見します。
NT200のNOTOGO!

DSCN0526.jpg
花いろラッピング車の2号車。
1号車は昨年運転を終了しました。
その同時期に3号車も登場していますが

DSCN0524.jpg
これです。半分突っ込んでるじゃん・・・
3号車は花いろだけでなくTARITARI、グラスリップとP.A.ワークスの別のアニメのキャラも描かれています。

DSCN0515.jpg
食事と行きます
やってきたのは駅前の牡蠣屋さん。

DSCN0516.jpg
牡蠣、15個。
無駄に多い。次の列車までかなり時間があるので思う存分楽しむことに

DSCN0517.jpg
炭火焼き牡蠣なう。
1個やくのに大体5分程度。それでも個体差などあるので結構難しい

DSCN0519.jpg
焼いた後は殻を空けます。
ホンで中身を食べます。うますぎィ

DSCN0520.jpg
さらに追撃、カキフライ、牡蠣の炊き込みご飯、味噌汁と怒涛の牡蠣連撃
我慢できずビールも頼んじゃう。

DSCN0521.jpg
合計22個もの牡蠣を食って任務完了。
これで1500円なんだから破格杉内。

DSCN0514.jpg
さて、穴水に来たもう一つの理由が、おなじみ鉄むすスタンプラリー
ここでのと鉄道の分を回収。こうして23カ所中22カ所を回収。残りは東京・京王電鉄のみに

DSCN0523.jpg
第32ランナー のと鉄道・七尾線 普通七尾行 NT200形
穴水を撤退します。
続いていくのはあの場所です

DSCN0530.jpg
はい、西岸駅です。
2度目の訪問です。

DSCN0535.jpg
別名湯乃鷺駅。
最早説明不要ですね。

DSCN0534.jpg
駅舎。
建物としてもなかなか田舎チックのいい建造物ですね。

DSCN0531.jpg
駅内ですが本放送から5年、映画から3年たっていますが。まだ健在です。

DSCN0541.jpg
この入口も様々なアングルで描写されてましたね
実際ここはなかなかいいロケーションですね

DSCN0537.jpg
里山里海号が通過。
まだカメラに慣れてないので失敗

西岸に1時間ほど滞在し、帰還します。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/28 19:11 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ