ZBS TIMES 【遠征記】房総ProjectEX 第5夜 :キャベツ色の電車【16/01/31】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【遠征記】房総ProjectEX 第5夜 :キャベツ色の電車【16/01/31】

DSCN1922.jpg

房総ProjectEXの第5夜です。
この日もSLを見た後に千葉県屈指のローカル線。銚子電鉄に
丘の上から銚電を撮るなど充実した鉄活動が出来、次の場所へと移動する

最初:【遠征記】房総ProjectEX 第1夜 :ハイエース。
前:【遠征記】房総ProjectEX 第4夜 :京王銚子線
IMG_8950.jpg
キャベツ畑を進み犬吠駅へ向かいます。
ちなみにこれは一般的な千葉県の道路です。

DSCN1941.jpg
犬吠に行く前にキャベツ畑に。
ここでも1枚撮影をします

DSCN1944.jpg
逆光ですがうまく撮れました。
だいぶS9900の扱いにも慣れてきました

IMG_8954.jpg
さて犬吠に到着
謎のヒーローが写真撮影に応じていました

DSCN1947.jpg
銚電カラーな軽トラ。律儀にワンマンのマークも
ここ犬吠駅でもイベントをやっていました。露店とかもありましたよ?

DSCN1948.jpg
こういうミニトレインのコーナーもありました
こっちは9600形。すごい良くできてるというかこれ本物のSLじゃね?

DSCN1949.jpg
他にもちっさい連中がつらつらと
マニアックな車両が多いですねぇ

DSCN1950.jpg
犬吠駅を少し見て回って、撮影です
駅近くのところから

DSCN1954.jpg
緑の2000系。
キャベツ色とでも言いましょうか。最近では本家京王でもキャベツ色の電車が出てきてましたね

DSCN1956.jpg
で、犬吠から移動します。
適当なところから乗れるのもフリーきっぷのいいところ

DSCN1958.jpg
仲ノ町駅にて下車
ここには銚電の車庫がありますので見学をします

IMG_8961.jpg
入場券。鉄むすのがあったので購入
以前はデキ3の硬券を買った気がします

DSCN1961.jpg
まずはデキ3
1922年にドイツのアルゲマイネ社で製造、全長4.5mと業界最小の電気機関車。
1941年から銚子で活躍し1984年に引退し、現在は動態保存されています。なお本線は走行不可。

DSCN1959.jpg
デハ1002
営団地下鉄2000系として1959年に登場したグループ。元2040号
2015年1月に引退し晩年は写真のように丸ノ内線塗装となって運転していました

DSCN1960.jpg
デハ1001
同様元営団車。元2046号。昨日見たやつ
訪問時は現役も2016年2月28日に引退しています。銀座線の塗装。

DSCN1962.jpg
伊予鉄道700系
満を持して登場予定の銚電の新型車両。なお1960年代製。
元京王5000系と各地でまだ元気で走り回ってる車両です。どうやら水色基調の色になるようで楽しみですね

DSCN1963.jpg
こんな感じに補修されています。
車内広告は松山時代のまま。

DSCN1967.jpg
ちょっと駅撮りをします
平成の世とは思えない光景

DSCN1969.jpg
縦構図で

DSCN1972.jpg
そしてもう一枚。
これで銚子駅に戻ります。

DSCN1973.jpg
SL伴走車のオヤ12形。

DSCN1974.jpg
立ち乗りだったんですが、僕の吊革がこれでした
今年はもしかして運命の出会いが(女子力が上がった)

DSCN1979.jpg
そして返しのSLは人多すぎて撃沈。
昨日撮っておいてよかった。

DSCN1981.jpg
撤退は無事撮影。
こうしてSLイベントは終了。そろそろ帰れそう

ということで次回最終回です。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/03/05 18:26 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ