ZBS TIMES 【遠征記】今月のスクランブル大井川・その2【16/01/16】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【遠征記】今月のスクランブル大井川・その2【16/01/16】

DSC_7207.jpg

今年最初の大井川遠征の続き。

前:【遠征記】今月のスクランブル大井川・その1【16/01/16】
DSCN1763.jpg
千頭駅に戻り留置線をちょっと見ます
まずはE31系。今もまだ客レには入れない子。
見方を変えれば動態保存とも見れる状態。

DSCN1764.jpg
トーマス期間中は大代側線にいた421系。
イベントも終わりこの場へ帰ってきました。未だに休車の扱い

DSCN1781.jpg
続いて井川線の撮影をすることに
こちらはなかなか来ないのでたまには。
ちなみにこれは36000フィート上空の飛行機をデジタルズーム駆使して撮影したもの。
多分ボーイング767-300ERですが、意外と撮れますね。

DSCN1767.jpg
やってきました。ちょいと暗いか

DSCN1768.jpg
EL-DL-客車の編成。
相変わらずすごい勾配です。

DSCN1773.jpg
3月22日以降ははまなすの運転終了に伴い
日本唯一の定期客車列車となります。

DSCN1784.jpg
長島ダム駅にて列車入れ替え。
ここで機関車の付け替えも行われます。

DSCN1790.jpg
組成完了。
こいつも撮影します。

DSCN1792.jpg
ED90形電気機関車。
アプト式区間専用の機関車で大鉄の唯一の平成製機関車。

DSCN1793.jpg
編成写真。EL-DL-客車3両の編成
DLですがDD20形ディーゼル機関車を使用。こちらは1982年製
客車は複数あり、先頭についてるのがクハ600形。大鉄唯一の全車平成製の客車(平成生まれだと後述のスロフ300形がいる)。クハというと電車な感じがありますが、客車です。井川方面へ向かう列車ではこちらの運転台を使用し運転します。JRだと北海道にオクハテ510形という制御客車が存在します。
中間車にはスロフ300形が連結されています。1962年に登場。ちなみに最新の同型車は2011年製である。一応2等客車の扱い、おかげで車内はボックスシートとなっています。井川線のエース車両です。
またさっきの井川方面列車の3両目にくっついていた客車はスロニ200形客車。1961年に製造。二等荷物室付客車ですが、荷物室ぶは解放されてて、トロッコ感覚で乗車できます。ただこの時期は寒い。あと2等車なのにオールロングシート
この日は見れませんでしたが、多客時用のスハフ500形がいます。3等車だけあってオールロングシートとなっています。
と、なかなか井川線も面白いです。あと普段は使われませんが、スハフ1形客車というのもいるようです。

DSCN1796.jpg
方面的には上りですが、下っていきます

DSCN1797.jpg
川と一緒に。うーむ暗い。
前回は夏あたりだったから多少明るかったですが、この時期は暗いですね

ということで撮影終了。移動します。

つづく
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/02/03 23:25 ] 鉄道・バス・飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ