ZBS TIMES 【旅行記】東日本ProjectR ~From Train Travel.【第18話】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】東日本ProjectR ~From Train Travel.【第18話】

IMG_6833_201511220139153a1.jpg

第18話「エヴァー・バルドネス・マシケ」

最初:「グンマ・イン・トチギ・ブラック」
前:「トレジャー・エヴリー・カムイ」
IMG_6838.jpg
第26ランナー 留萌本線 普通増毛行 キハ54系
日本で現在2番目に短いあげく、盲腸線な”本線”留萌本線にコマを進めます。
この留萌本線ですが、25年で輸送密度が10分の1になってるだとか、日本一採算の合わない路線だとか、留萌~増毛間の営業係数は4161とかで、100円稼ぐために4161円使わないといけないとかいうベイスもびっくりな勢いで赤字を作る路線になっています。
当然のごとく、廃線がほぼ確定しており、JRサイドは2018年までに全線廃線にするとのこと。中でも留萌~増毛間に関しては2016年中の廃線を予定しているようです。
そんな留萌本線を早めに消化しようというのが今回の北海道放浪第2の目的。

IMG_6839.jpg
留萌本線恵比島駅
この建物ですが、恵比島駅の駅舎ではありません。
NHKの連続テレビ小説「すずらん」(1999年)の明日萌駅のロケセットです。
ロケ地めぐり関係の影響で今も残されています。ちなみに実際の恵比島駅はヨ3500を使ったもの。写ってすらない。
また留萌鉄道の乗換駅でもありました。

IMG_6840.jpg
北海道らしい平地を単線で進みます。
素晴らしい旅情なんですが、まぁ赤字なんじゃあ企業的にはどうしようもないですね

IMG_6841.jpg
景色がいいので退屈はしませんね
釧網本線みたいにずっと平野もなかなかすごいですが

IMG_6842.jpg
留萌本線 峠下駅
深川~留萌間唯一の列車交換駅
駅の周りには何もない、いわゆる秘境駅になります。ただ車で普通に乗り入れられる。
1910年開業、1998年無人化

IMG_6843.jpg
ここで列車の行き違い。
留萌本線はキハ54しか走っていません

IMG_6845.jpg
留萌本線 藤山駅
富士山ではなく藤山。もともとの地主の名字が由来。
後ろにちょこんと写ってるのが藤山開拓之碑。開拓70周年の際に作られたものらしいです。

IMG_6847.jpg
キハ54のJNR扇風機
これを見れる路線も少なくなってきました

IMG_6848.jpg
留萌本線 大和田駅
駅舎がちょっと遠い。もともとは1面2線だった名残なのかな
現在は1面1線。駅近くには郵便局とかあり、人気がある駅。
駅舎は例によってヨ3500。最近整備されたのか、結構きれいな外観。

IMG_6849.jpg
留萌本線 留萌駅
留萌本線の中心駅、なお乗降者数は65人と二桁の模様。しかし市の規模はそこそこ大きめなので単に地元民が鉄道を使わないだけという最悪の状況。留萌本線の闇を見た。
かつては羽幌線・天塩炭砿鉄道に乗り換えができたようです。
数の子とにしんがここの名物。ここは観光してみたいですねぇ

IMG_6850.jpg
営業係数4000オーバーの区間へ
駅らしい駅もなく、駅舎もなく、あっという間に終着へ
あ、海は綺麗でした(小並感

IMG_6856.jpg
終点増毛駅に到着
また毛の話してる・・・

IMG_6853.jpg
増毛駅の駅舎
案の定無人駅でした。入場券とか買いたかったな、禿げそうだし
調べたら留萌駅で売ってるらしいです。幸福駅の件もあるし駅自体は地味に残りそう?

IMG_6854.jpg
終着駅を必死にアピール。
2017年以降の終着駅は留萌駅になります。

IMG_6852.jpg
駅構内。
左側の広い空間はもとは貨物側線だったところ。
やっぱりここも石炭で採算取っていたようです。

IMG_6855.jpg
夕暮れも近づき、増毛駅を後にします
これにより北海道の目的達成。帰ります。

つづく
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/11/22 18:38 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ