ZBS TIMES 【創作】カナダで買ったアオシマ瑞雲を作る
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【創作】カナダで買ったアオシマ瑞雲を作る

IMG_7905.jpg

日本で作られ、カナダで熟成し、日本で組まれた
世にも奇妙な特別な瑞雲
原因



IMG_7896.jpg
ということで譲渡から6か月たって手を出しましたこの瑞雲のキット。
いろいろ調べてみると、このキットの発売は昭和30年代に発売、定価は200円。
ちなみにカナダでは9ドル22セント、だいたい1000円ちょいで売ってたようです。
そんな骨董プラモを適当に組んでいきます。たぶん多くのプラモファンを敵に回す発言である

IMG_7897.jpg
まずは中身一覧です。部品点数は少なめです。
ただ無駄にバリが多いのでそこのところの補修が必要
あとデカールが使えるかどうかが見もの

IMG_7898.jpg
あとこんなものが入っていました。なんですかね、グリス?
接着剤としてもなんか死んでそうなので使いません。

IMG_7899.jpg
部品はずし、バリ取りをしてサーフェイサーを吹きます
艦船模型作るときは吹かないんですが、ここではきちんとやります
この後に濃緑色をスプレーで塗装します

IMG_7900.jpg
さて組みます。
まずは翼から。ここが特別と言える部分になります。

IMG_7901.jpg
このように翼をたたむことができます。
またフラップも可動できます。ただちょっと部品の接合がピタッとは行きません

IMG_7902.jpg
他も適当に塗装して
組み上げます。

IMG_7903.jpg
組みました
まぁ形にはなっていますね。

IMG_7904.jpg
格納時の状態。
これはカッコいいな

IMG_7906.jpg
あらかじめ組んでおいたフジミの瑞雲と並べます
フジミの方が少し大きく見えます

IMG_7908.jpg
つづいてデカールを張ります
まず生きてるのか、というところですが、結論を言うと、生きてました。50年持っても大丈夫。

IMG_7909.jpg
ぽくなりました。
とりあえず完成です。黄色塗料は在庫切れだ。

IMG_7910.jpg
正面から
展示用の台がついてるんですが、まぁガバガバ

CTRVHUpVAAAzFI1.jpg
そして11月8日に某所にて行われていた
謎のスケール模型展示会にて展示されました。
国際瑞雲博覧会じゃねぇじゃねぇかというツッコミは無しだ

こうしてカナダ人との約束を果たしたのであった(適当)

ハイ、終わりです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/11/12 23:16 ] 創作 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ