ZBS TIMES 【旅行記】関西ProjectX ~2nd Aniversary Maizuru.【第8話】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】関西ProjectX ~2nd Aniversary Maizuru.【第8話】

IMG_0024_20151001222313521.jpg

第8話「おまつりシーホーク」

最初:第1話「ようこそ関西地方」
前:第7話「なきむしミサイル」
IMG_5546.jpg
舞鶴航空基地
日本海側に海自の管轄する航空基地が一切なかったことから2001年に作られた新しい基地。
現在は12機のSH-60が常駐しているっぽいぽい

そんな感じの基地です。ここがあれば大陸からのごにょごにょはあるていどごにょごにょできる

IMG_5545.jpg
展示機種はそんなに多くないですが一応
まずこれ、除雪車。強い、間違いない。

IMG_5547_20151001223941680.jpg
救難消防車IB型
見たことのない消防車、というかデカい
いわゆる空港用の消防車です。製造はオーストリアのローゼンバウアー社。
しかしまぁカックイイですね。公道は走れません幅が3mもあるの

IMG_5549.jpg
MB-1改B型
IB型の先代消防車です。製造は東急車輛。自動車事業の方は総合車両ではなく東邦車輛に移管されています
なんともまぁとてもごつい。昭和臭がする

IMG_5551.jpg
運転席にも入れます。
色々むき出しですげぇ!

IMG_5554.jpg
UH-1J
UH-1シリーズの陸上自衛隊版
1991年から2007年までに130機が導入されている。

IMG_5556.jpg
機内はこんな感じ
最大13人が乗れます。

IMG_5557_20151001232100c7b.jpg
AH-1S コブラ
対戦車ヘリのコブラです。
70mm空対地ロケット・20mm機関砲装備。
こいつは見たかったんだ、見れてよかった

IMG_5559.jpg
これがロケット砲。
ここにミサイルを装着して敵を殺す

IMG_5560.jpg
エンジン部
これで最速315キロ、最長561キロを飛行することができるぞ

これで展示は終わり。
他に何があるか

IMG_0028_20151001233550405.jpg
ヘリの飛行ショーがあります
おそらく大半の人がこれがメインでしょう

IMG_0004_2015100123383172e.jpg
SH-60J シーホーク
常駐機であるシーホークが展示飛行を行います。
仮想状況はスクランブル発進です。エンジン完全停止の状況から始動、飛行までの流れ

IMG_0026_201510012346411ea.jpg
隊員の皆様

IMG_0032.jpg
燃料補給車
UDのロゴが黄色く塗りつぶされていますね

IMG_0034_20151001235029c34.jpg
まずはこの機体から
シチュエーションは全トイレが使用不能になり基地まで急いでトイレに行く(大嘘)

IMG_0039_201510012353328e2.jpg
滑走路に移動するのですが
まさかの自走です。SH-60Jには飛行機と同じように車輪がついているので地上を走行することができます。

IMG_0041_20151001235601c90.jpg
飛んでいきました。
航空系は基本上を向いて撮影するのでそんなに立ち位置を考えなくてもいいところが楽

IMG_0043_20151001235752ce4.jpg
次はこの3機
同時離陸をご覧にいただけます

IMG_0045_20151001235915730.jpg
3機仲良く滑走路へ

IMG_0048_20151002000024429.jpg
スタンバイ完了
あとは飛ぶだけ

IMG_0050_2015100200011063e.jpg
IMG_0051_201510020001115c8.jpg
IMG_0052_20151002000113dd4.jpg
綺麗に飛んでいきました。いやーよかったですねぇ
他にも登場体験があったらしいですが、まぁお察し
この後帰還がありますが、それはスルー

IMG_5563.jpg
第29ランナー 京都交通 基地間シャトル 日野セレガ
ということで撤退し舞鶴基地へ戻り
次の場所へ移動します。まだまだ舞鶴!

つづく
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/03 18:13 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ