ZBS TIMES 【旅行記】北方・東北Project ~Screamed Seikan Straits.【第9話】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】北方・東北Project ~Screamed Seikan Straits.【第9話】

IMG_3843_20150721202235da7.jpg

第9話「大湊警備府艦これ事件」

最初:第1話「伝統ある東京発の夜行バス」
前:第8話「警備府に行こう!」
IMG_3844_20150721202652bc2.jpg
北洋館
大正5年に日本海軍大湊要港部の水交支社・いわゆる社交場として建造されました
現在では旧海軍から今の海上自衛隊までの資料を展示する資料館となっています。

P1110287.jpg
入っていきなり物騒なもの
7.7mm機関銃、これで対空+1

P1110288.jpg
海軍志願兵募集中
意外とこういうの残ってるんですね、それかレプリカか

P1110291.jpg
護衛艦いせアンド航空戦艦伊勢
こういう絵はいいですねぇ

P1110290.jpg
館内は撮影OKです。
それではまわります

P1110292.jpg
日本海軍エリアからまわります
例によって一部の紹介。

P1110294.jpg
資料の展示方法は写真や模型を多く使って展示されています。
しかも写真はカラー。模型はタミヤとかアオシマなどのやつですが、結構出来がいいです

P1110295.jpg
真珠湾攻撃時の攻撃部隊一覧。
なんともまぁオールスター艦隊です。

P1110296.jpg
こういう写真がホイホイあります
負ける気せーへん地元やし

P1110297.jpg
ミッドウェー海戦時の飛龍と山口多聞司令官
飛行甲板に大きな穴が開いています。こういう写真は初めて見たぞ

P1110299.jpg
軽空母龍驤
独特なシルエットですね

P1110300.jpg
超高速重雷装駆逐艦島風
最高速度40.6ノットのすごいヤツ、レーダーもまた新型のものを積んでいました。

P1110304.jpg
海軍の双眼鏡です。
そしてなぜか後ろに駆逐艦雪風の写真が。あのさぁ・・・

P1110305.jpg
海軍の軍士官略帽。
そしてなぜか後ろに駆逐艦響の写真が。あのさぁ・・・

P1110309.jpg
駆逐艦雷、電のぐう聖エピソード
これはテレビでも取り上げられましたね。
ん?この下に何かが・・・

P1110310.jpg
おいコラ
もうこれは言い逃れできないぞ大湊地方隊

そして、とどめの一撃が

P1110313.jpg
三 水 戦
ただの神通紹介エリアになぜか吹雪・睦月・夕立と某例のアレ三人衆が
なんだいこのネタを探せ!的なノリは。とても露骨な海軍エリアでした

P1110308.jpg
通常展示に戻って
戦艦三笠の甲板木版。
横須賀にいる記念艦三笠の現役時の甲板です。まさかここまで来てみるとは
もちろん本館にも展示されています

P1110316.jpg
軍士官の服装エリア
凛々しいですねあとおひげ

P1110319.jpg
続いて海自エリアへ来ます
まずは護衛艦きたかみ
いすず型護衛艦の3番艦として1964年に就役し大湊に配属1994年に除籍されました。
ちなみに姉妹艦としておおいも同じく大湊に配属。これも何かの縁か

P1110320.jpg
先代はご存じこの艦、重雷装巡洋艦北上。
球磨型巡洋艦の3番艦。説明不要ですね

P1110321.jpg
おおいの先代も展示されています。重雷装巡洋艦大井
球磨型巡洋艦の4番艦。もちろん説明不要。

P1110323.jpg
大湊港のジオラマ

P1110325.jpg
37.5cmロケット弾
大正義三菱製

P1110329.jpg
自衛隊エリアは模型が多めにあります
これは護衛艦ひゅうが

P1110330.jpg
護衛艦はつゆき

P1110332.jpg
護衛艦あさかぜ

P1110335.jpg
S2F哨戒機のプロペラ
こんなものまで置いてあるとはすごいですね

P1110338.jpg
海自ルーム出た後に別部屋に
ここには函館戦争の資料がありました
こんな資料まで、まさかのですね

P1110339.jpg
と、ダイジェストながら北洋館の展示物でした
なかなかの容量でかなり楽しめますので是非どうぞ。

さて、続いてもう一つのイベントへ・・・
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/21 23:54 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ