ZBS TIMES 【旅行記】山陽Project4 ~The Golden Yamaguchi.【第八話】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】山陽Project4 ~The Golden Yamaguchi.【第八話】

IMG_3341_20150705204206f44.jpg

第8話「もうすぐ有休」

最初:第1話「やつがきたっ」
前:第7話「マイ・ディア・カイテン」
乗り換え
カナダ方面黒鉄重工線:7か月遅れにてシアトル方面に進行中
IMG_3342.jpg
回天の島も遂に3回目突入。今回はこの隧道の謎に迫ります
この島が回天の前線基地になる前は魚雷発車試験所でした。開設は1937年。
で、魚雷を試験するために調整所から試験所まで輸送しなければならないのですが、そこで使われていたのが鉄道トロッコで、この隧道はそのトロッコの廃線跡となっています。営業キロ400m、内250mが隧道、全線単線。名前は大津島臨海鉄道とでもつけましょう(適当)

ちなみにストリートビューでこのトンネル内部を見ることができます。グーグルすげぇ。

IMG_3343.jpg
トンネル内部へ。きれいに整備されています
地面を見ればわかりますが、どこにレールがあったのか一目瞭然ですね。

IMG_3346.jpg
入り口から150m付近に出口があります。
何らかの施設があったんですかね

IMG_3345.jpg
景色はこんな感じ。
魚雷の動きはよく見えそう

IMG_3349.jpg
入り口から150m地点トンネル内になんと分岐があり
対向列車との待ち合わせができるようになっています。無駄に高規格。
出口もあったということはここに乗降場でもあったんですかね。

IMG_3363.jpg
そしてここには戦時中の写真が展示されています。
回天の写真、集合写真、伊号潜水艦に回天が乗ってる写真など7枚あります

IMG_3350.jpg
そしてトンネルを出ると、あの施設が見えてきます
魚雷・回天発車試験場跡
1939年に建造された日本海軍の施設で主に九三式酸素魚雷の発射試験が行われました。
1944年からは回天操縦訓練もここで行われ1945年8月15日まで運用されていました。

IMG_3351.jpg
石碑もたっています。
一句添えてあります

IMG_3354.jpg
そこそこ大きな施設ですね
鉄筋コンクリート製。

IMG_3359.jpg
正面から。
1階は試験場、2階は統計所だったんですかね、そんな感じに見えます。

IMG_3355.jpg
1階のこちら。ここが魚雷発射試験場になります
クレーンでこの穴に降ろして試験が行われていたようです。
土台っぽいのは残ってますがそれ以外は残っていません。

IMG_3357.jpg
施設前の桟橋。
ここに駆逐艦や潜水艦が停泊していたようです。
ここで回天が潜水艦に積まれて出発したとかなんとか

IMG_3358.jpg
クレーンで下ろしていたようで、今も支柱跡が残っています
小型のクレーンだったような感じですね

IMG_3362.jpg
これはなかなかすごい施設ですな。
魚雷発射管とか残ってないのがなんとも

IMG_3364.jpg
一通り回天に関する施設を回り港前に帰還
訓練所の正門。今は公園の門

IMG_3368 (1)
昔の桟橋跡。
こちらからも回天の出撃が可能でした

IMG_3374.jpg
ぬこ

IMG_3372.jpg
第12ランナー 大津島巡航 フェリー新大津島 徳島港行
というわけで大津島を離れます。
帰り便は高速船ではなく普通のフェリー

IMG_3379.jpg
大津島撤退。
また来たいところですねぇ。

つづく
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/07/05 21:48 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ