ZBS TIMES 【旅行記】九州Project ~Around the Kyushu Collection.【第6話】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】九州Project ~Around the Kyushu Collection.【第6話】

IMG_1268.jpg

第6話「鹿児島本線、アオガエル作戦!」

最初:第1話「はじめまして!グランドリーム!」
前;第5話「岡山の子なんかと一緒にしないで!」
風:年末の九州放浪 その3 リベンジ
IMG_1269_20150324222814b6d.jpg
翌朝、小倉駅からスタートです。
早速九州を満喫しようと思います。

IMG_1270_20150324222920a1c.jpg
883系。
JRQの特急列車はなんといってもこのヨーロッパまがいなフォルム。JRの中でもなかなか浮いた存在です。

IMG_1271_20150324223057399.jpg
787系
つばめをやめてからは九州どこ行ってもいます。

IMG_1272_201503242232056b7.jpg
811系。
ほんのり211系みたいなフォルム。ちょっと部品を変えれば311系に見えなくもない

IMG_1273_20150324223355a51.jpg
第13ランナー 鹿児島本線 快速荒尾行 813系
さて移動します。無駄にでかいLEDをつんだ813系。幕車はカッコいいのにこれになった途端コレジャナイ感半端ないです。

IMG_1276_20150324223555cde.jpg
福岡スペースワールド
いつか行ってみたいところ。あのスペースシャトルが気になる

IMG_1277.jpg
鳥栖駅にて下車します。博多駅?そんなの通過駅ですよ。
地味に佐賀県。またJリーグサガン鳥栖の本拠地

IMG_1283_201503242239141ed.jpg
駅舎。しょぼい
ここでは保存されている機関車を見に行きます。
どうせD51なんでしょとか思ってる方もいるかと思いますが、そんなちゃちなもんじゃないです

IMG_1279.jpg
230形蒸気機関車です。製造1905年、明治38年。今年110歳のすごいやつです。
北越鉄道G型18号機関車→鉄道省268号機関車という経歴で1954年まで活躍してました49年現役とかすごい。
230形は現在2両が現存。もう1両は交通科学博物館で展示されてました。今後は梅小路で展示になるのかな。
このための鳥栖下車に満足。前回はよく見れなかったしね

IMG_1281_20150324224604df2.jpg
ベストアメニティスタジアム。
サガン鳥栖の本拠地です。それにしてもまぁこんな辺境の地に

IMG_1284_20150324224802f68.jpg
鳥栖駅に戻ります。ちょいと撮影に励みます
783系かもめ。783系は初撮影。定期九州特急の最古参。(車籍だと485系)

IMG_1285_20150324225046ba4.jpg
783系ハウステンボス
ハウステンボス塗装も拝めました。あとみどりとかあるはずですけど。今回はこの2編成。

IMG_1286_2015032422515203f.jpg
第14ランナー 鹿児島本線 快速荒尾行 813系
後続の快速で先に進みます。またデカLEDェ

IMG_1287_201503242253199f1.jpg
大牟田駅に到着。
特に何もないだろうとくくっていたら

IMG_1288_20150324225353379.jpg
燃える石のふるさと
えぇ・・・なにそれぇ・・・謎です

IMG_1289_2015032422554036d.jpg
めっちゃ動く龍
駅に置くもんなのかこれ、めっさ動くんだけど。
謎の街大牟田。インパクトだけはすごい

IMG_1290_20150324225709a81.jpg
第15ランナー 鹿児島本線 快速くまもとライナー八代行 817系
でた!ミトーカローカルトレイン!
これのロングシートはひどいもんだった・・・

IMG_1292_20150324225856515.jpg
めっちゃでかい金魚
なに金魚すくい選手権大会ってヤバそう。
ちなみに金魚すくい最高記録は2匹です。難しいよね、アレ。

IMG_1293_20150324230105279.jpg
下車するのは上熊本駅。
なぜこんな田舎駅に?ハイ、あの渋谷にもいる青いカエルの生き残りに会いに行きます。

つづく。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/03/24 23:03 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ