ZBS TIMES 【旅行記】紅楼夢Project5 ~Typhoon Trick.【第三夜】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】紅楼夢Project5 ~Typhoon Trick.【第三夜】



紅楼夢Projectの第三夜です。
青春エコドリーム号で関西圏・京都へと足を踏み入れた橋本会一行。その後大阪とは逆方面の石山へと移動。京阪大津線に乗り換えを試みます。そこに来た電車とは。

そして帰宅しました。紅楼夢お疲れ様でした。台風すごいですね(他人ごと

最初:【旅行記】紅楼夢Project5 ~Typhoon Trick.【第一夜】
前:【旅行記】紅楼夢Project5 ~Typhoon Trick.【第二夜】

!?あずにゃん!?
まさかのけいおん電車の再来です。
今年一期放送5周年ということで、新けいおん電車が大津線を走ります。


もちろん車内もけいおん一色になっています。
流石にチョロチョロして撮るのは他の人の迷惑になるのでやってませんが


浜大津駅にて下車。
今回は京阪700系を利用しています。前回は600系でした。


その後外に、列車の撮影に挑みます。
前回は途中で入庫されあまり撮れませんでした。リベンジですね。
さて、今の大津線。様々な痛い電車が走っています。


まずはこちら、鉄道むすめラッピング電車。
第3回鉄道むすめ巡りスタンプラリーと同時に始まったこの列車。スタンプラリー終わったのにまだいます。
こちら側には京阪電車の石山ともか、大井川鉄道の井川ちしろ、のと鉄道の和倉ななお、和歌山電鉄の神山みーこ、智頭急行の宮本えりお、広島電鉄の鷹野みゆき。
反対側には三陸鉄道の釜石まな、上田電鉄の八木沢まい、トミー本社の立石あやめ、京王電鉄の橋本わかば、富士急電鉄の大月みーな、京阪電車の石山ともか、と11人が勢ぞろいしています。みんなかわいい。


次に中二病でも恋がしたいラッピング電車。
同じ京アニ製作のラブコメアニメです。僕は見てません。二期が始まったと同時に運行開始、3月までの運行が決まっています。
半分は中二病ならではの妄想ラッピング、もう片方は通常思考ラッピングとなっています。この電車も車内はオリジナルの装飾になっているようです。京阪は一体どこに向かっているのか。

ちなみにこの日は走っていませんがちはやふるのラッピング電車もいます。これまた見てないですが


この日唯一のラッピングなしの車両。
ほとんどの車両がラッピングされてる中、数少ない通常の車両。ラッピングの方が多いてどゆこと。


京阪特急色。
旧3000系の塗装を再現した編成。
これまたいい色ですね。


けいおん電車が帰ってきました。
今月から運転開始となったこの電車。
来年の3月までの運行が決まっています。両サイドに軽音部の5人が描かれています。いやはや良いですねぇ


地上へ場所移動。2本目(実質3本目)を撮ります。
まずはロケハン。通常の広告ラッピング電車も走っています。


鉄むす電車


中二病電車


イギリスかなんかのラッピング


ノーマル


パトカーふうラッピング電車
交通安全を謳ってます


で、けいおん電車。
こちら側は制服ver


また場所移動。京津線も撮ります。
いや、今までも撮ってたけど。


京阪の800系。
京都市営地下鉄の東西線に乗り入れをしています。


けいおん電車が帰って来ました。
ここで大津線はお開き。なんだかんだで2時間滞在。アレ?何しにこっち来たんだっけ。


浜大津駅ではやけに高い記念切符を販売中。まぁ買ってるんですが。一部3000円で、6回分の大津線乗り放題切符が付いております。


さて、移動します。
京津線に乗車し、三条京阪に。
とても京阪充してる


三条京阪は地下鉄の駅です。
巷で話題のポスター発見。地下鉄要素は一体どこに


三条→出町柳と移動し。京阪特急を体験します。乗るのはもちろんダブルデッカー車。
有料かと思いきや、なんと無料。なんと素晴らしい。


車内、無駄に高いJRのG車よりも綺麗。
すごいな京阪どうやったんだ?
これに乗り、終点淀屋橋まで向かいます。


淀屋橋からは大阪市交通局御堂筋線に
切符は乗り放題を選択。地味にバスも乗れるんですね。素晴らしい。


地下鉄淀屋橋駅。
おなじみシャンデリア。大阪の地下鉄は洒落てますな。ここから梅田へと向かいます。


梅田もとい大阪駅に到着。
すでに12時。アレ・・・紅楼夢・・・
まだ慌てません、あと3時間ある。


昼飯。
大阪と言ったらやっぱりお好み焼き。これは美味いです。広島と比べると大阪の方が上手かなと思います。


その後とき2号さんを高速バスで関東に強制送還。
何しに来たんですかねぇ。まぁ拉致だからね、仕方ないね。

そして、本命の紅楼夢へと向かいます。


続く
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/10/13 23:33 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ