ZBS TIMES 【旅行記】紅楼夢Project5 ~Typhoon Trick.【第一夜】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】紅楼夢Project5 ~Typhoon Trick.【第一夜】



毎年恒例!紅楼夢だっ!
史上初、旅行記リアルタイム更新

ちなみに今はバスの中
毎年この時期、東方紅楼夢が大阪の大阪インテックスにて行われています。
2009年からひょんなことで5年連続、何かしらで参加しています。
今年度は2011年以来の一般参加での紅楼夢を楽しみます。紅楼夢Projectはそれまでの行程を記事にする人気企画、去年は福島に拉致されるという屈辱も、無理矢理こじつけ、なんとかサークル参加。今年は財政不安定からサークル参加見送り、一般参加も危うい状態もなんとか予算が出ました。それではまずは序章から

2014/10/11 11時過ぎ

たまたまきた特急踊り子からスタート。
これまたたまたまのあまぎ色。幸先の良い運です。ここで橋本会でおなじみ、とき2号さんと合流。ここから怒涛の踊り子撮影会が始まります


上野東京ライン試運転の185系の水上色。
この後度々撮ることになります。


リゾート踊り子、伊豆急2100系。
時期が時期なので中々の乗車率でした。乗りたいですねぇ


帰ってきました。なかなか早いスパンで帰ってきます。
これと入れ替わりで233系も試運転してました。


奥には217系。
まだまだ2本現存。3月までだろなぁ


スーパービュー踊り子、251系とE4系のダブルデッカーコンビ
これも乗っていないですねぇ。まず伊豆に行かないのがねぇ


満足した我々は中央線に乗り、国立へ。
とある施設の公開イベントへと向かいます。


国立駅に到着。
普段は来ない東京のベッドタウン


立川バスのエアロスター。
ゲテノンですが、塗装のおかげで違和感はありません。やっぱり神奈中がおかしい。


国立駅から徒歩7分、それはあります。
鉄道総合研究所、鉄道に関しての研究を行う日本唯一の施設です。もちろんJRグループ。今日は鉄道の日前の連休ということで公開イベントをやってたので来てみました。


まずはリニアがお出迎え。名古屋にいるやつと少し違うかもですね。
少なくとも車内は違いました。


車内に入れます。座れます。
普通の新幹線ですな。良い休憩ができました。


そして元祖リニアモーターカー。国鉄時代に宮崎で試験をしていたころの車両です。JNRのマークがチャームポイント。


その後腹が減ったので社食で食事へ
意外とこれがかなり安価。200~500円で大抵食べれます。


カツカレーを食べました。これで450円。美味しかったです(小並感)
ご一緒にポテトもいただきました


その後移動。線路沿いまで来ました。
ここで謎の平面交差を発見。これ、どうなってんのさ
またこの先で車両の展示もしています。


R291形電車
JR西の223系のようなフォルムです。
この車両は蓄電池電車となっています。
蓄電池電車といえばJR東のE301系。烏山線で走っていますね。今後こういう車両が増えるのかなぁ。期待です。


キハ30-15
昨年まで久留里線にもいました、キハ30系気動車です。湘南色風な塗装になっています。よく説明を見れなかったですが、要約するとJR九州のキハ200系の製造に役立ったとか。しかし、こんなのがいるとは知りませんでした。


謎の車両。
どうやら300系新幹線の元となった車両らしいです。塗装が京王ぽいので京王かとおもた。


総研内の試験線。
わかるかと思いますが、かなりのカントがあります。すごい斜めです。


その後本館に移動し、模型エリアに
あの鉄道総研です。模型もすごいんやろな


いきなりネタが登場、富士急の新型フジサン特急。小田急のRSEを改造し富士急にやってきたゲテモノ。まだ模型化されていません。作るとは流石。


新幹線車両。壮観ですね
East-iもあります。既製品も網羅してるようです


HOエリア。とにかくここがすごい!
何と言っても車両量。出てるだけで3桁は確実にいました。新型から国鉄車両まで。


ネタ編成もしっかり。
209系南武線のケツに233系南武線がくっついています。10月より南武線では233系の運転が始まりました。


トーマス


そしてこれ、多摩都市モノレールのHOゲージ動力模型
これはかなりの興味、欲しい。
下には江ノ電も走行。さすがに気分が高揚しました。まじまじとここで40分。総研で一番時間を費やしました。


結局閉館まで滞在。
そそくさと撤退しました。

しかしこの国立まだ鉄道遺産があります。そこを見に行きます。


つづく
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/10/12 02:59 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ