ZBS TIMES 【旅行記】東海Project2014 ~Revival Travel 2009.【第2話】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】東海Project2014 ~Revival Travel 2009.【第2話】

IMG_3708.jpg

第2話「キング・オブ・ファーマーズ」

前:第1話「中央ナイトストーリー」
並行路線
第3話にて「風が呼んでいる線」、第10話にて「黒鉄重工線」にお乗り換えが出来ます。
IMG_3705_201406202350537dd.jpg
美濃太田駅、岐阜県美濃加茂市にある地方駅。
高山本線、太多線、長良川鉄道越美南線と3路線が発着するそこそこ大きい駅で
TVアニメ「のうりん」の聖地である

のうりん
岐阜県立田茂農林高等学校、通称「のうりん」の生産科学科2年A組栽培専攻に所属する畑耕作(はた こうさく)は、アイドルの草壁ゆか(くさかべ ゆか)に熱を上げるちょっぴりアイドルオタク。同じく2年A組の栽培専攻に所属する世話焼き幼馴染・中沢農(なかざわ みのり)、頼れる親友の眼鏡美少年・過真鳥継(かまとり けい)、同じく2年A組だが畜産専攻の巨乳少女・良田胡蝶(よしだ こちょう)らとともに、明日の日本農業を担うべく騒々しい高校生活を送っていた。
そんなある日、「超人気アイドル草壁ゆか、電撃引退!」の報に衝撃を受け、耕作は寮の自室に引きこもってしまう。同じく寮生の農と継に引かれて教室まで来ると、担任のアラフォー独身女教師・戸次菜摘(べつき なつみ)が転校生を連れてくる。その転校生は、ゆかにそっくりな美少女・木下林檎(きのした りんご)だった。Wikipedia引用

ちょうど同時期にTVアニメが放送中。旬なので少し廻ろうということに。
ちなみに劇中では美濃田茂と地名がほんのちょっと変わっている

IMG_3711.jpg
まずは劇中で、そのまんま出てくる長良川鉄道に。
車両はナガラ300形、OPにも出てくる。
アニメでは相生駅まで行ってますが、まぁ遠いので行きません。

IMG_3706.jpg
そんなこともあり普通にポスターが貼られています。
しかしそんなに力は入ってない模様。のと鉄道がおかしいだけ。同じ三セクでもこんなに違う。

IMG_3707.jpg
そしてこれ、おぉうなんだこれは。
これで君も耕作に!みたいなノリですね。まぁやりませんでした。

IMG_3712.jpg
外に出ます美濃太田駅。
なかなか立派な駅舎ですが、駅前には何もありません。
やはり田舎だった。

IMG_3713.jpg
そして駅から歩いてとある場所へ。
この時は気付かなかったんですが、ところどころOPに出てくる場所がちょいちょいあるんですね
ホテルに行ってのうりん見てから気づいたという。

IMG_3715.jpg
とりあえず見ておきたかったので、岐阜県立加茂農林高等学校。
劇中の田茂農林高校のモデルとなっています。地味に歴史も長く、本年103周年。明治生まれかよ・・・
流石に入ったらただの不審者なので。止まった時間はわずか2秒。そそくさと退散します。

IMG_3716.jpg
トコトコ歩いていくと美濃太田車両区の横を通れます。
キハ40だらけやねん。あの東海ですら使い続けるキハ40とは何者?

IMG_3719.jpg
そしてついたのが美濃太田車両区奥地にある。廃車置き場。
近年まで鉄道ファンの中ではJR東海最後の良心とよばれていた場所。
一時期は大量の国鉄の廃ボロ車が集っていたと言いますが、現在は4両だけ。
まずはこれ、キハ82系とキハ35系。ブルーシート被ってますが多分そうです。

IMG_3718.jpg
お次はこれ、103系のクモハ。JR東海最後の4ドア車。
ちなみに西に行けばまだわんさかいます。そういえばリニア鉄道館には通勤型電車って置いてないですよね。

IMG_3717.jpg
最後にこれ、多分トラ貨車。
なんでこれだけ置いてるのか不思議で仕方ない
昔は旧型客車とかも置いてあったらしいですが、天下の東海さんはこれを解体、名古屋市が欲しいって言ったのに解体。ぶれないですねぇ。

IMG_3720.jpg
見学後は最寄駅、美濃河合駅に。
一駅分歩いてしまいました。

IMG_3721.jpg
キハ11が来てこれに乗車。
他の部員と合流します。

IMG_3722.jpg
そして高山本線鵜沼駅で下車。
行程としては最初の目的地に向かいます

つづく
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/06/21 00:48 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ