ZBS TIMES 【拉致旅行】拉致特急「恋いろは」号 大阪行【9053D】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【拉致旅行】拉致特急「恋いろは」号 大阪行【9053D】

P1070994.jpg

拉致旅行in関西の2回目。
あらすじ
町を歩いていたところ見知らぬ黒いノートに行く手をふさがれ
あっという間に車に詰め込まれR246→R1→東名高速へと連れていかれてしまった!

前:9051D
P1070995.jpg
とりあえず、「いなり、こんこん、恋いろは。」について説明を、と言ってもみたこと無いんですけど
「いなり、こんこん、恋いろは。」は2014年1月から3月にTOKYO MXなどで放送されたラブコメディアニメ。全10話。
以下あらすじ。

伏見いなりは同級生の丹波橋紅司に片想いしているが、その想いをなかなか打ち明けられない日々を送っていた。ある日、いなりは川に落ちかけている動物を助け、それをきっかけに宇迦之御魂神と知り合う。お礼として願いを叶えてくれるというので、『クラスメイトの女の子になりたい』と願うが、それは姿が変わっただけだった。願い事の間違いに気づいたいなりであったが、姿を戻すことはできなかった。そこで神様は自分の神通力の一部をいなりに与え、自分の意志で変身することで元の姿に戻ることができた。その日から、いなりは友人や神々の助けを得つつ、丹波橋との仲を縮めようと奮闘する。(Wikipedia原文ママ)


物語は稲荷伏見大社(劇中では伊奈里神社)を中心にモデルとなっていて聖地巡礼者が後を絶たない模様。
また神社境内ないではスタンプラリーも実施していたり、等身大パネルが置いてあるなど、神社サイドも満更ではない様子。ちなみに登場人物の名前は京阪電車の駅が元だとか。伏見稲荷、樟葉、丹波橋、三条京阪、出町柳と知ってる駅名がちらほら。
ちなみにその京阪電車も電車にヘッドマーク付けちゃったりしてます。まぁ京阪だし。京阪だけならまだ話がわかるが、これに京都市営地下鉄も参戦してるんだからこれもうわかんねぇな。

と、前置き終了。何度も言いますが僕は見ていません!!うか様とか知りません!!

P1070996.jpg
なんといっても、かなり有名な観光名所ですから、休日であるこの日は結構人多め。
というか逆光でマジアレ。ここは巡礼ではなく観光で楽しもうと思います。ツレはまぁなんだ、巡礼のようですが。
ということで伏見稲荷大社についても軽く。

伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)は京都市伏見区にある神社。旧称は稲荷神社。式内社(名神大社)、二十二社(上七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁に属さない単立神社。稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体を神域とする。
全国に約3万社あるといわれる[1]稲荷神社の総本社である。初詣では近畿地方の社寺で最多の参拝者を集める。(Wikipedia原文ママ

主祭神は宇迦之御魂大神。五穀豊穰・商売繁盛・交通安全といったご利益があるらしい。
また国指定の重要文化財に指定されている。とにかく凄い神社なのだ。

P1070998.jpg
ここは狛犬がキツネというのが一つのポイント。
キツネ、稲荷、連想ゲームが出来ますね、ここでは稲荷ずしを食すことが出来ます。
それも一つの楽しみとして進みます。

P1090001.jpg
そしてパネル、入口にポンと置いてあります。
まちがえてパテさん(仮名)が写ってしまったので、応急処置。わかる人はわかる。

P1070999.jpg
綺麗な朱色ですねぇほれぼれします。
やはりここは京都、綺麗な神社が多いです。

P1090003.jpg
内拝殿。まずここでパンパンします。
説明するほど脳は無いので適当に行きます

P1090004.jpg
稲荷神社と言えば、ここから始まる1000本鳥居。
ホントかどうか知らないが、鳥居が1000本並んでいるそうです。
巷では僕が鳥居をくぐるとその先よからぬことがよく起こるらしいですが、ここは全部くぐってオーバークロックさせてみます。

P1090006.jpg
入ればこんな感じに、鳥居のトンネルです。
テレビとかで見たことありますねぇこれは。

途中おもかる石があるエリアを経由します。
なんか写真撮ってないですね~
ここで衝撃の事実を知らされます

1000本くぐる(頂上行って帰ってくる)のに2時間くらいかかるンゴwwwwwwww
やりますやってやんよ!体力には少し自信があります。

P1090008.jpg
一ノ峰から見える京都の町
驚くような快晴もあってよく見えます。スバラシイ。
なおまだ2割も進んでいない模様。

P1090009.jpg
面白いものを発見「狐の手水舎」これは面白い。
いたるところに神様が祀られているので取水所も多いです。

P1090010.jpg
御膳谷で案内図を確認。
こんな感じに結構枝分かれしてます。こんなんなら羅針盤持ってくればよかったですね。

P1090013.jpg
フフ怖参道。
怖そうなのでこちらにはいきません。

P1090014.jpg
山道を進みます。
すでに辛そうな方々が後ろにいるんですねぇ

P1090016.jpg
頂上へのラストスパートへこのような急斜面が結構あります。
バテバテにはなりませんでしたが、結構足に来ますねこれ

P1090017.jpg
頂上到達。ここまで来る参拝客は少ないようですね
そらまぁこんな山道だものね

P1090018.jpg
てっぺんにいるのは伊勢大神。
登ってよかったですね、さてここからは下り

P1090019.jpg
駆け降ります。くだりの方が楽です。

P1090020.jpg
ポスター発見、スタンプラリーをやってるようですが、我ら台紙を持っていない。
スルーします。

P1090021.jpg
1時間ほどで一ノ峰にカムバック。
ここでいなりを食べます。美味しい!

P1090022.jpg
そしてキツネうどん。
キツネ尽くしでいきましょう!
稲荷を満喫です。

P1090024.jpg
池。よくは知らない

P1090025.jpg
本殿に帰還。やけに疲れる神社巡りでした。
ここで色々お土産を買って撤退。

P1090029.jpg
少し神社前を散歩します。
商店街が広がっているんですね。
ついでに少し撮り鉄

P1090028.jpg
奈良線の103系。
まだこんなのがウロウロしています。

P1090031.jpg
京阪伏見稲荷駅。
ここにも等身大POPがあるようですが、スルー

P1090033.jpg
京阪8000系、特急用車両ですね。
私鉄では珍しいダブルデッカー車も連結しています。

P1090034.jpg
京阪3000系、旧3000系が生きていたにもかかわらず車番をぱくった奴。(結果8030系に)
結構好きな車両です。

P1090036.jpg
こうして伏見稲荷観光は終了。
また車で移動し大阪府へと向かいます。

大阪大冒険編へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/05/20 01:16 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ