ZBS TIMES 【旅行記】北陸Project4 ~レンタカー1500kmの旅.【第2話】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】北陸Project4 ~レンタカー1500kmの旅.【第2話】

北陸P

第2話「北陸道に行った」

前:第1話「北陸の冬が来た」
黒金重工:2014年春開通予定
風が呼んでいる:突然の北陸3県巡り 富山編
2014年1月10日 神奈川県内某所

大船駅で今回拉致することになった、風が呼んでいるの管理人、え~・・・ここでは将軍君(@3303D)にしときますか
まずこいつを車に乗せます。彼には千葉行くよと言ってあります。


まぁ行きません


お次に海老名駅でST8709君(@st8709)を拉致します。
彼には北陸に行くと言っています。

最後に厚木市内にてロクマルサン君(@603kurogane)を回収。
彼と話は合わせてあります。


将軍君だけは本当の行き先が知りません


この時点で時刻は午前1時、千葉なんて4時前につく計算になります。
ということでちょっと遠回りしていく旨を将軍君に通達、即承認。

千葉に向かう場合は厚木からだとまず東名高速に乗らないといけません


まぁ乗りませんよね


車は間逆に向かい、相模原方面へ。普通の人なら気付くはずですが


将軍君睡眠


ということで寝てる間に一気に進んでしまうことに。
ただ途中SAにより、なんとか勘付かせようとはします。

まずは高尾山ICより圏央道、そのまま関越自動車道へと抜けます。
被害者は寝ているので一切ツッコミはありません。

000_20140416224858550.jpg
最初のSA、高坂SA、毎度お世話になる場所です。
将軍君は眠気MAXとのことで車内待機。どうやら気付いていない模様
少々休憩し、運転再開します。

その後関越道から上信越道へ
千葉・茨城方面とは全くの正反対。普通気付きます。

001_20140416225058037.jpg
ここで長野県・佐久平SAに停車。
彼は・・・寝てます。外は、とても寒いです。

それにしてもどこもかしこもリア充であふれかえっています。
もうね、アレですね、アホしてんじゃねぇよと、まぁ一番アホしてるの僕らですけど。

その後上信越道を突き進み、東部湯の丸SA。
もうどこだよという。時刻は午前4時ごろ。ここでも彼は車内待機。
何かから目をそらしているんじゃないかと思います。そりゃぁ千葉に向かってるはずなのに目の前にがあるんだからそうも思うでしょう

その後も上信越道を進みます。
と、ここでですが、長野過ぎたあたりから雪が降り始めてですね
上信越道がチェーン規制に
これはヤバいやろと思いながら進み・・・

P1070703.jpg
妙高SA、一面雪で埋もれてます。
車で寝ている将軍君は何を思うのか。

P1070702.jpg
妙高ということでやることは一つ。
ただ暗いだぁ、雪の量が多くてやばいだでこのざま。
ただ目的は達成、この時点で午前5時。先に進みます。

ここから恐ろしい道を通ります。
雪ががっつり積もった高速道路です。
あらゆる線が存在せず、タイヤが壮大に空転します。教習所では雪道は轍を駆使しろと習いますが
そもそも轍がありません
その中時速100キロで抜いていくトラックニキ。事故って死ね

走ってるイメージとすれば砂利道を走ってるのと同じのため、揺れがやばいです。
この旅行での一番の勝負所となりました、これはこれでいい経験・・・

その恐ろしい道を抜け、北陸道へと出ます

002_2014041623095576b.jpg
名立谷浜SAに到着。ここでは将軍君を起こします。
まぁ回りはこんななので、ネタばらしをします。

ということで北陸Project4開始

P1070704.jpg
ここでは朝飯を食います。
ここは海鮮ラーメンをいただきます。朝なのでさっぱりと行きます。

食後は北陸道を下ります。
ここでも雪は降ってるので、がんばります。

そうしてこうして富山県・黒部へ。
まずはここで富山地鉄を撮影することに。


やっとこさ、運転以外のことが出来ます。


つづく。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/04/16 23:16 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ