ZBS TIMES 【創作】気まぐれ刊「船を作る」第2回
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【創作】気まぐれ刊「船を作る」第2回

001_20130906194024cb5.jpg
今日は駆逐艦子日(ネノヒ)を作ります
響の塗装がまだですが、子日の製作に移ります。
ちなみに僕はこの船を轟沈させました。

駆逐艦「子日」概要(Wikipedia)
浦賀船渠で1931年(昭和6年)12月15日に起工され、1933年(昭和8年)9月30日竣工した。
1939年(昭和14年)、第二遣支艦隊第15戦隊に編入、翌年7月、北部仏印のハノイに入港し、仏印監視団の西原機関の無線局となり、さらにハイフォンに移動し9月までその役割を担った。
太平洋戦争開戦時には、第1水雷戦隊第21駆逐隊に所属し、内海西部で対潜掃蕩に従事した。
1942年(昭和17年)1月、輸送船団を護衛しタバオに入港し、2月にバリ島攻略作戦に参加。同年5月、北方部隊に編入し、アッツ攻略作戦に参加。その後、アッツ島湾外の哨戒活動を行っていたが、7月5日、アガッツ島ドッグ岬沖において米潜「トライトン」の雷撃により沈没。188名が戦死し、駆逐艦「電」に36名が救助された。


002_20130906194442ad4.jpg
まずはパーツの全容。今回はアオシマの模型です。
響より点数が少ない感じがします。

003_20130906194630ca8.jpg
小さいパーツを作ります。
タミヤ製に比べバリが多い気がしますが、IORI工房のガレキのバリ取りをやってる身としてはどうってことはないです。

004_20130906194843255.jpg
船本体につけて行きます。
細かい作業ですが、慣れれば意外とするする行けるようになります。

005_20130906194955bc0.jpg
素組が完了しました。
良いんじゃないでしょうか?妥協は肝心です。

006_20130906195045edf.jpg
響との並び、響の方がちょっと大きいです。
細かいところも響の方が多いですね。こう作ると同じ駆逐艦でも全く違うことが目に見れて取れます。


次回はやっと塗装に入ろうかなと思います
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/09/06 19:52 ] 創作 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ