ZBS TIMES 【旅行記】信州・越後Project Part③【新潟東方祭】
FC2ブログ
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】信州・越後Project Part③【新潟東方祭】

ゴールデンウィーク毎日旅行記イベント第1弾

P1040410.jpg

新潟東方祭への道中のお話。その3.

始発:【旅行記】信州・越後Project Part①【新潟東方祭】
前発:【旅行記】信州・越後Project Part②【新潟東方祭】

あらすじ

P1040399.jpg
ゆったりロマンスカーで長野へ。


第三章 ~THEローカル線

P1040413.jpg
長野駅からは飯山線というドローカル路線に乗車し、新潟県へと向かいます。
16時31分発越後川口行きは飯山線で越後川口まで行ける最終列車となります。
そんなドローカル線。

P1040416.jpg
駅で妙高号の入線を撮影。
3月17日のダイヤ改正で、妙高号は激減。快速妙高も無くなってしまい、新潟方面への移動がますます不便になりました。

P1040415.jpg
乗るのはこれ、キハ110系。
ローカル線なんだから気道車は当たり前。おらの路線にゃ電気がねぇ!!

P1040417.jpg
北長野駅にて
どこかで見たことのある東海道線211系が泊ってました。
今後の処遇が気になるところです。

P1040421.jpg
ずっと川沿いを走ります。
その時間なんと3時間。18きっぷではなくウィークエンドパスでこんなことをやるなんて・・・どうかしてる。

P1040423.jpg
山を登るので、もちろん雪景色が広がってきます。
もう雪はいいんです・・・勘弁してください・・・

P1040424.jpg
戸狩野沢温泉に到着。この駅で後ろ寄り1両を切り離し。
温泉行きたいですが、この列車が最終列車。ぐぬぬ~

P1040425.jpg
それにしても雪の壁がすごいです。
どうやったらこんなに積もるんでしょうね(無知)
関東でこんなに降ったら国家転覆レベル。

P1040427.jpg
駅舎。意外と立派です。
スキー客が結構いました。さすがともいいますか。

P1040428.jpg
綺麗なお月さんです。
長停車も終わり更に奥地へと進みます。

P1040429.jpg
ずっと、ずっと川沿いをひた走ります

P1040431.jpg
そしてどんどん暗くなってきます。
もう夜か、はやいですね。

P1040433.jpg
田中ァァァ
気付いたらお客さん数人しかいねぇ。

P1040435.jpg
十日町に到着。ここでも長停車があります。
もうまわりは真っ暗です。

P1040437.jpg
乗り続け2時間半が経過。
座れてはいますが、正直疲れます。
東京~長野までずっと優等列車でしたからねぇ。特急に乗りたーい。

P1040440.jpg
19時31分くらい、越後川口駅到着!
これにて飯山線制覇!
ここからは上越線です。

P1040442.jpg
そして雪降ってます。さっき晴れてたじゃん!

P1040443.jpg
国鉄新潟御自慢の115系に乗ります。
これで長岡までぇ

IMG_0454_20120429011434.jpg
たまたま持っていた銘板を使い遊ぶ。
こんな銘板が欲しい方はこちら

P1040446.jpg
長岡駅到着。即乗り換え。
これもいつものしきたりですね。もう慣れましたわ。

P1040448.jpg
そして新潟駅に到着
8カ月ぶり7度目。新潟市内なら住んでもいい。

P1040449.jpg
夜の新潟駅。もちろんこれ以上は移動しません。

IMG_0457.jpg
サイゼリヤで飯。ノリでビール飲んでますが、これは睡眠促進剤であって(ry
ちょいとリッチにしてみました。

P1040450.jpg
そしてホテルにチェックイン・・・おっとトラブル。

ボイラーが逝ってお湯が出ないから別のホテル行ってねとのこと。
お題は予約通りでおkとのこと。

(´・ω・`)

で、駅前のホテルまで移動。
まぁ価格は同じだからいいや。このあとNHKだのどうでしょうだのキルミーベイベーだの詰め作業など行い就寝。


翌日の新潟東方祭へ続く
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/04/29 01:25 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ