ZBS TIMES 【写真】さくらさくら ボーダーオブライフ
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【写真】さくらさくら ボーダーオブライフ



妖々夢がやりたくなる季節になりました。
4月8日。久しぶりの日曜だったので、僕一人は桜を撮りに行きました。そして・・・



P1040488.jpg
桜と言えば、鎌倉山(謎)。鎌倉江ノ島フリーパスを握りしめ、湘南モノレールに飛び乗ります。
この日も車両は500系。なかなか駆逐されないやつ。

これで深沢駅まで行き、西鎌倉駅方面へ歩けば、なかなかの桜観賞が出来ます。
まさか山道を20分くらい歩く羽目になるとは夢にも思うまい。

P1040490.jpg
湘南モノレールと桜。
湘モノと絡められるのは探した限りここと。あと微妙なところがもう一か所ありましたかね。
個人的にはこっちの方がいいですね。見上げるような構図になります。天気もいいし最高!

P1040491.jpg
線路から外れてもう少し歩くと、ミニ桜並木。
がんばればバスと絡めます。そんなことはしませんが。

P1040492.jpg
こうずらっと並んでいます。鎌倉山の登山口近くです。
この日も多くの方がいらしてました。僕はひとりなんですけど。

P1040493.jpg
続いてやってきたのが江ノ島。
ここから江ノ電で鎌倉方面に向かいます。

P1040495.jpg
で、やっぱり降りちゃう鎌倉高校前。
この日は雲ひとつない快晴、青い海ともう景色は最高、ベストコンディション!
もう死んでもいいやとか思ったり。

P1040496.jpg
いつもの踏切で、うわぁ。超逆行www
背景が完全に真っ白。シャッタースピード早めてこれですよ。

P1040499.jpg
で、歩いて七里ガ浜へ、途中一人ステンドバイミーをやったりしてました。
ここから激パ。

P1040500.jpg
鎌倉駅に到着。
ホームがごった返しに、この時点で乗車率250%。
それでも積み残しが起こると、いったい何がどうしてこうなっているのだ。

P1040504.jpg
興味本位で小町通りを歩きに行ったらこれです。コミケを比較対象にしますと。
小町通り>>>>>企業ブース>>>同人ブース。な感じ。コミケなんてお遊びでした。

こんなんじゃ予定していた食べ歩きもできず、流れに沿って進みまして

P1040505.jpg
鶴岡八幡宮まで来ました。
この時期に来るとかあんた馬鹿ぁ?

どうやらここでお祭りがあったようです。あ~どおりで。

P1040506.jpg
大イチョウの亡骸を見学。
鉄道唱歌の歌詞にも書いてあった木でしたが、災害には勝てないですねぇ。

P1040507.jpg
本殿まで。祭りもひと段落してたんで、帰宅民の方が多かったかな?
まぁ中は人がごった返していたので、絵馬を見物。諏訪大社と違って安心して見れますね。

P1040509.jpg
そして桜。この時期八幡宮と言ったら桜やで。

P1040510.jpg
良き桜かな。
実際この時期に八幡宮は初めてです。
夜はカップルでごった返します。氏ね。

P1040513.jpg
縦撮りで逆さ桜。
いやぁ美しいですね~春ですよ~って感じがします。

P1040516.jpg
花見(ソロ)の後は正規ルートで鎌倉駅に。
変なバスがいました。

P1040517.jpg
こっからスカ線に。
こんな混んでいるのに10両編成とか何事だ!短すぎる!

P1040527.jpg
鎌倉→大船→湘南江ノ島と経て、江ノ島・龍口寺に。
幼少のころからよく来ている御寺です。毎年9月にはお祭りがあります。

P1040528.jpg
もちろん桜あり。
角度を変えると、実は江ノ電と絡めることができます。

P1040524.jpg
桜+1500形(HM付き)
個人的には立て構図が好み。他の同業者は通常構図だったかな。

P1040525.jpg
ケツ撮り。直光。
古参の300形。よかった撮れて。

P1040535.jpg
横構図だとこうなります。500形ですね。
ところで警報機なってたのに車が突っ込んできたんだぜ。危うく接触しかけてました。
これも路面電車も個性ですかね?

P1040536.jpg
ケツ撮り。
後ろは2000形でした。

P1040540.jpg
その後は面白いこと無くモノレールで帰還。
とても充実した日曜の午後でした。(1人)

花見はいいですよ~
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/10 03:24 ] 日記・雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ