ZBS TIMES 【旅行記】東北Project ~Operetion Fukushima.【相馬海岸編2】
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】東北Project ~Operetion Fukushima.【相馬海岸編2】

DSC03878.jpg

相馬旅行最終回です

第1話「【旅行記】東北Project ~Operetion Fukushima.」
第2話「【旅行記】東北Project ~Operetion Fukushima.【相馬海岸編】」


注意:震災関連の画像があります。駄目な方はリターンしてください


あらすじ

DSC03851.jpg
津波被害のすごさを感じたZeBonさんだった


5/7

6:00

原付旅行の朝は早い。
そう、また14時間もの過酷なレースが始まるのです。

祖母「また、来なせぇな。」
俺「原付ではもう来たくないw」

などの会話をしていざ東へ。

帰る前に相馬港の方に向かいました。


DSC03877.jpg
こちら相馬駅です。
常磐線は亘理~久ノ浜間で運転見合わせ中
亘理~相馬間は代行バスが出ていて、駅前に止まっているのがそうです。

DSC03880.jpg
国道6号をまたぎます。通常なら国道6号を上って東京方面に行くのが一番近いのですが、原発の目の前を通るルートなので利用できません。
また一部では道路が冠水していてこのような状態。道路も陥没しているところがありました。

DSC03882.jpg
がれきの大半は片づいてるように見えました。
ここら辺は一帯畑なので家は少なめ。なぜ沿岸から5キロ先まで津波が来たかがわかると思います。

DSC03885.jpg
流されたと思われる軽自動車。
以外にも外見の状態は良好。障害物にあまりぶつからなかったのでしょうかね。

DSC03886.jpg
信号機はついていません、ここら辺は全て停電中。
そもそも電柱がところどころないですから。

DSC03887.jpg
冠水した田んぼ。一応全部海水のようなものでした。

DSC03888.jpg
なぎ倒された信号機。
交差点はたまに車が通るくらいなので、注意して進まないといけませんね。

DSC03889.jpg
屋根だけ残った家屋。本当に屋根だけきれいに残ってます。

DSC03890.jpg
海から約1キロ地点。船が見られるようになってきました。

DSC03891.jpg
軽トラと思われます。無残な状態で止まってます。

DSC03892.jpg
漁協の建物と公園。建物の壁は破壊されてました。

DSC03893.jpg
少し戻りまして、漁船。
大型船の下に小型の船がつぶされてます。電柱もなぎ倒されてました。

DSC03897.jpg
日本通運の倉庫でしょうか。ここら辺まで来ると被害がすごいです。

DSC03898.jpg
海からゼロ距離の建物ですが、鉄骨がむき出しです。
ここら辺は昔よく遊んでた海水浴場あたり。

DSC03900.jpg
海水浴場方面。主に駐車場ですが、当たり前ですが止まっている車はありませんでした。

DSC03901.jpg
海水浴場のトイレです。地盤沈下のせいか基盤ごと傾いてます。

DSC03902.jpg
場所は変わって漁港付近。重油を入れるタンクが転がっていました。
いろいろな津波動画でもタンクが流れているのを見ましたが、実際見るとよくこんな巨大なものが流れたなと思います。

DSC03904.jpg
魚を集める場所かな。漁業には詳しくないですけど。

DSC03903.jpg
購買センターらしいですが、鉄骨しか残っていません。

DSC03864.jpg
2階部分に船が漂流してました。
相馬では10mほどの津波が来たらしいです。

DSC03861.jpg
海岸。岸壁が無くなっています。

DSC03859.jpg
陸地に打ち上げられていました。どうやら津波にえぐり取られたようです。

DSC03872.jpg
相馬共同火力新地発電所。東北電力と東京電力の折半出資による相馬共同火力発電株式会社が運営(うぃきぺさんより
運転再開は2012年とのことです。

DSC03873.jpg
松川港郵便局。当然のごとくATMどころか営業もしていませんでした。

DSC03875.jpg
折り返して西に向かいます

DSC03906.jpg
1階部分は完全に破壊されてました。奥のやつは造船所。作業中だったので写真は無し。

DSC03912.jpg
海岸沿いを走ります。

DSC03908.jpg
旅館のバスが海にありました。

DSC03909.jpg
奥の方ですが家が一軒、トラックが1台見えます。

DSC03910.jpg
壊れた船

DSC03911.jpg
お土産屋さんです。個人的に一番のショッキングな光景でした。

DSC03913.jpg
相馬の最後の写真です。
そうこれから400kmの長旅が再開します。

DSC03914.jpg
帰路につきます。

DSC03915.jpg
おおっと、コキフ29500形。
なんでこんなところにいるのでしょう。


帰宅ですが、福島まではとても順調でした。

・・・福島から本当の地獄でした。


DSC03916.jpg
福島~古河間約200キロ、7時間の間雨に打たれる。レインコート?何それ?

不幸だ・・・
福島県内で雨とかシャレにならん・・・

そんなかんだで、18:00には東京都に。
うおー信号が多いぞー。

DSC03917.jpg
ほんでまた皇居前通過。
今度は普通に東京見学したい・・・

DSC03919.jpg
ゴミ政府の本拠地。
いい加減消えてほしい~


この後何故か部室に直行。何度も言うがこの翌日例大祭という物が~

在庫確保し、結局22時30分に家に到着。
即就寝。その後は→【東方】例大祭お疲れさまでした。

その後2週間肩の違和感に苦しんだとのことでした。


以上、相馬旅行記でした。
原付での旅行はミシャグジ祭以来2回目ですが、やっぱきついですね。
もうやらない。

ちなみに今回の被ばく量ですが、20マイクロシーベルトでした。
ただの単純計算ですが、ただちに影響は無いです。


地味に旅行記がたまってます。次は新潟かいな。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/05/21 15:08 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ