ZBS TIMES 【旅行記】東北Project ~Operetion Fukushima.
キャッシング講座

東方、鉄道とかそんな感じ。

【旅行記】東北Project ~Operetion Fukushima.

DSC03829.jpg

5/6~7に福島県・相馬市に行ってきました。

※注意:震災関係写真あります。

今回の旅のお伴を紹介しよう。


DSC03797_20110510233650.jpg
ホンダ クレア・スク―ピー(大船車両センター所属)

DSC03798.jpg
おまけ付き

片道370km。Project史上もっとも過酷な旅の始まりです。
出発は5/6の0時50分。地図?何それ?まぁ勘で行けるでしょう。



1時間後・・・

DSC03799.jpg
2つ目の都県、東京都に上陸。
ここまでで既に30キロちょい。

せっかくの深夜の東京なので楽しんできました(はたから見ると不審者)

DSC03801.jpg
東京タワー

DSC03804.jpg
節電中の東京

DSC03804.jpg
皇居

DSC03807.jpg
そして秋葉原

DSC03808.jpg
パトカーにガン見されましたが、特に問題なくいつもの道を歩く。
どこも開いてませんでした。(深夜3時45分)


と、ここで東京観光をやめ、国道4号線に向かいます。
通常ならば国道6号線を利用しますが、大人の事情により4号線を使います。



3時間後・・・

DSC03809.jpg
給油をし、近くのコンビニでのんびり。そして日は昇り朝に。
そう、ここは栃木県さくら市。既に埼玉県、茨城県を超えてました。
正直宇都宮から電車にしようか迷いましたが、面目が立たないので続行。

ここまでリッター52キロという驚異の数字で進んでいます。

ちなみに写真が少ない理由は、カメラ片手に運転なんてしていたら事故りますよ。本当に。
ただでさえ横を時速100キロのトラックが通過するんだから。



更に3時間後・・・

DSC03810.jpg
ついに福島県に突入。お日様が頭の上ですよ。
出発から既に10時間が経過。とりあえず肩、腰、尻が痛いのなんの。

ちなみにまだ国道4号。まだまだ北上します。

DSC03811.jpg
北に進むにつれ道路状況が悪くなっています。
路肩はこのように傾いたりしてます。ここら辺は震度6弱~強が起こったあたりです。

DSC03812.jpg
なんか必死に主張していたので。
つか、郡山って何かありますかね?電車の車両工場しか思いつかないんですが。



2時間後

DSC03821.jpg
福島駅付近に到着です。
もう昼時。そろそろ出発から12時間というところですか、もう心がねじ曲がりそう。

せっかく来たので豪遊しました。

とりあえずアニメイトに行く。もう定番。

DSC03818.jpg
お次は駅の中。数々の東北Projectではここは中間点でした。

DSC03817.jpg
701系がお出迎え。
正直スク―ピーよりこっちの方が断然いいです。

DSC03820.jpg
山形線用719系。標準軌ようの台車の子。

DSC03813.jpg
駅外ですが、高架橋の上からEH500を。単機かよ。


DSC03822.jpg
さて、運転再開。あとは国道115号線で海側に行くだけです。

DSC03823.jpg
こちら115号線。
対向車線からは自衛隊の車がよく来ます。お疲れ様です。

DSC03824.jpg
景色はいいです。山越えの楽しみですね。

DSC03827.jpg
このカーブ。運転しながら撮ってますが、ドリフトしたくなるカーブですね。

こんな感じの道が永遠50km続いています。

DSC03829_20110511000558.jpg
そして13時30分ごろ、相馬市に到着。桜もまだ咲いています
あとすこし、ひと踏ん張りですぞ。

DSC03830.jpg
最後の下り180度カーブ。

DSC03831.jpg
こんな感じ。
ここはエンジンを切って、坂道を下りました。
軽く30キロ出ましたね。驚き。

DSC03832.jpg
山を下り、川沿いを進行。

・・・おばぁちゃん家に。
この場では福島弁っぽい標準語でおしゃべりします。


少し休んだ後に、車に乗り換え東に向かいます。




次回予告
DSC03854.jpg
福島県相馬市の沿岸。載せます・・・
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/05/11 00:19 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
最新記事、カテゴリー

最新コメ、トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
プロフィール

ZeBon

Author:ZeBon
・ついったー
ZeBon1129
・ピクシブ
ZeBon@TNS
・Skype
zbs1129

月別アーカイブ